上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、私たちがジュネーブに来てから初めての本格的な雪。

朝起きたら、外は一面雪景色でした~


雪1


雪2


雪3


やっぱり雪が積もっているのっていいですよね~
同じ曇り空でも、明るいです。


お昼ごろには、だんだん融け始めていましたが、
夕方にはまた大降りに。


雪4




こんな日は、家でゆっくり。


私はもちろん全豪オープンテニスの男子決勝を観ていました。
ウォーミングアップから表彰式まで、約5時間テレビの前に張り付き。


またまたファイナルセットにまでもつれ込む大接戦。
出だしのフェデラーのミスが気になりましたが、
決勝らしいとても良い試合でした。


ナダルとヴェルダスコの準決勝は、どちらにも肩入れしていなかったので、
純粋に2人のプレイを楽しめました。
でも、今日は、私はフェデラーを応援していたので、
いやもう、一打一打が心臓に悪かったです


疲れました・・・


結局、ナダルがフェデラーを破り、全豪オープン初優勝。
フェデラーのサンプラスと並ぶグランドスラム通算14勝目はなりませんでした


往年の名選手が出席した表彰式では、
フェデラーは涙でスピーチができませんでした。


優勝者が感涙に咽ぶというのはあっても、
負けた方が表彰式で涙を見せるというのは、とってもめずらしい。


よっぽど悔しかったんでしょうね







それにしても、ナダルは強くなりましたね。
フェデラーに何度もブレークポイントを取られながら、
落とさなかったゲームがいくつもありました。
土壇場であれだけ踏ん張れるというのは、さすがNO.1。


一方のフェデラー。
全盛期の彼なら、ここぞという時にサービスエースがガンガン決まっていました。
ところが今日は、エースどころか、大事なところでダブルフォルトまで出した。
いつも冷静で、土壇場に強かったフェデラーからは、考えられないミス。


14勝目のプレッシャーが、思った以上に重かったのかしら・・・


これに負けず、フェデラーにはまだまだ頑張って欲しいなあ。
なんとか14勝、いや、15勝して記録を塗り替えて欲しいです。


頑張れ、フェデラー!!




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在14位、ブログ村ヨーロッパ情報はなんと1位です~ありがとう~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
一昨日の雪が嘘のように、今日はぽかぽか陽気


日差しが眩しく、暖かい~


冬のジュネーブは、いつも低い雲に覆われていて、
太陽はなかなか顔を出してくれませんが、
顔を出したときには、良い仕事してくれます


スウェーデンだと、4月ごろにならないと
これだけ力強く暖かい太陽にはお目にかかれません。


嬉しいな~




ところで、今日は菓子パンの話。


フランスも多分そうだと思いますが、ジュネーブでも、
デニッシュなどの甘い菓子パンがたくさん売られています。


見てください、この大きさ。
これで、1.50~1.60フラン(約120~130円)です!!


菓子パン1 菓子パン2


(左)パン・オ・ショコラはチョコたっぷりでおいしい~。
(右)懐かしいクリームパンの味~♪


菓子パン3 菓子パン4


(左)典型的なデニッシュ。中にフランボワーズのジャムが入っています。
   でも、かなり甘い。
(右)レーズン入りデニッシュ。日本にもよくありますよね。


菓子パン5 菓子パン6


(左)パン生地の上にりんごがたっぷり。
(右)これは中には何もはいっていません。
   ほのかにレモンの香りがして、意外とあっさりとしたおいしさ。


他にもまだいろいろありますよ~。
クロワッサンもプレーン、プラリネ入り、ナッツのかかったのなどなど。


私はプレーンのクロワッサンを試してみました。
バターたっぷりでとってもおいしい。
しかも、この大きさで、なんと1フラン(約80円)!


クロワッサン サンドイッチ


これらのクロワッサンや菓子パン類は、
いつものスーパーのベーカリーコーナーに隣接する
セルフサービスコーナーにあります。


ここには、バゲットやチャバタ、フォッカチャなどのサンドイッチ、
ポーションサイズのピザやキッシュ類などがたくさん売られていて、
お昼時にはランチを買う人で長~い列ができています。


↑の右のサンドイッチは、チャバタに生ハムとモッツァレラチーズを挟んだもの。
これもとってもおいしいです。
サンドイッチ類は6フランぐらい(約500円)。


スウェーデンでは、こういう菓子パンはあまり種類がありません。
シナモンロールとか、デニッシュも少しあることはあるけど、
パンというよりは、どちらかというとお菓子の類。
コーヒーのお供ですね。


そして、デニッシュは「Wienerbröd」、
つまり「ウィーンのパン」と呼ばれています。
世界的には(?)「Danish (pastry)」なのに、
スウェーデンではそう呼ばないのがおもしろい~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在15位、ブログ村ヨーロッパ情報は1位です~ありがとう~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.02.04 日の出前
今日の日の出前。


日の出前1


日の出が見られるかな~と思って待機していたけど・・・


日の出前2


あれ?太陽どこ???


上に雲がどっしりと乗っかっていて、
下は霧。


ジュネーブは、晴れの日でも午前中曇っていることが多くて、
なかなか日の出は見られません。




数日前も、久々に朝から晴れてる~と思ったら・・・


日の出前3


日の出前4


日の出直前になって、すっぽり雲に覆われてしまいました・・・


なので、こういう日の出が見られるのは、本当に稀なんですね~。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は1位キープ中~ありがとうございます~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日は朝からずっと雨・・・


今まで何度も書いているように、冬のジュネーブはお天気が悪い。
でも、こんなに1日中雨っていうのもめずらしいです。


こんなお天気の日は、気分もすっきりしませんねえ


書くことがないので、今日はお料理特集です




今日の晩ご飯


タラの生ハム巻き


いっちゃんの「タラの生ハム巻きバルサミコ焼き蒸し煮


簡単にできるのに、とってもご馳走にみえる。
ソースがたまらなくおいしいです


ちょっと素敵なディナー気分で、白ワインと一緒に頂きました。
程よく酔って、ご飯のあとうたた寝・・・
なので、更新がこの時間に・・・




その他の晩ご飯


中華風丼とシュウマイ


中華風あんかけ丼とシュウマイ
シュウマイは手作りです。


餃子は冷凍のものもそこそこおいしいと思うんだけど、
冷凍のシュウマイはどうも苦手です。
レンジでチン、だからかな??


で、どうしてもシュウマイが食べたくなって、作りました。
ちょっと色目と形がイマイチだけど、結構おいしかったデス(自画自賛?)




茄子入りミートソースパスタ


茄子入りミートソースのパスタ
オリジナルレシピです♪




サーモンのこってりみそバター焼き


そしてまたまた、いっちゃんの「サーモンのこってりみそバター焼き」と
豆腐とトマトのあっさり煮


言うまでもなくおいしい~
いっちゃんのレシピは、間違いなくおいしいので、安心して作れます




ポークソテーとキャベツクリームパスタ


ポークソテーとキャベツたっぷりのクリームソースパスタ


あっさりと焼いたポークソテーは、生ハムと一緒に。
ぐっと上等のお味になります♪




*****お知らせ*****


わたしがいつもお世話になっているいっちゃんのお料理の本
エリオットゆかりのシンプルなごちそう」が本日発売になります♪


私も日本で予約購入しちゃいました~。
実家に届くようにしたので、すぐには私の手元には届きませんが
とっても楽しみです。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在12位、ブログ村ヨーロッパ情報は1位キープ中~ありがとう~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.02.08 パンとプリン
引き続きずっとお天気の悪かったこの週末
どこかに出かける気にもならず家に引き篭り。


で、こんなことをしてみました。




まず、土曜日。
パンを焼く。


パンと言っても、ミクシィのコミュで見つけた
「発酵要らずの薄力粉パン」。


簡単にできました~


パン1


サクサクとして、パンというよりはスコーン。
お気に入りのジャムと一緒に。


パン2




そして、日曜日。
プリンを作る。


これは、私がスウェーデンに移り住んだとき、
親友のお料理上手な妹にもらった手書きのレシピ。


ヨーテボリではよく作ったものです。
持ち寄りパーティーにも持って行ったり。


でも、ストックホルムに越してから
すっかり作らなくなってしまいました。


だから、今回作ったのは、多分10年以上ぶり・・・


プリン1


プリン2


ふむ・・・


かなり久しぶりだったのと、
この家のオーブンにも慣れていなかったせいもあって、
多分ちょっと焼き過ぎたか・・・。


すが入って、ちょっと固くなってしまいました。
失敗・・・


でも、まあ、おいしかったです~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在10位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.02.10 やっと・・・
グラスが全部出揃いました~


って、遅すぎる・・・?


荷物が届いて4ヵ月半。


食器類はほとんど出したんですけど、
最後、ワイングラスと書かれたダンボール箱が3つ
まだまだ家に人を招待できるような状態じゃないし、
一番必要ないのが大量のワイングラス


引越し荷物の整理に疲れ、
そのうちにクリスマス、お正月と続いて、
なんとなく中だるみしていました・・・


やっとお正月気分も抜けて(遅いっ!)、
重い腰をよっこらしょと上げ、
お天気の悪かったこの週末に、夫も一緒に片付け作業。


全て手洗いし、きれいに拭いて、収納。


グラス


疲れました~


でも、これで残るは、本の一部とCD、文房具やいらない(!)書類・・・。

って、まだ結構残ってますね・・・


はあ、またこれからボチボチ片付けます





さて、


ジュネーブは、周りに山があるせいか、
お天気が結構ころころ変わるのですが、
今日は特にそれが酷かったです。


朝から、雨なのか、晴れなのか、曇りなのか、
よく分からない天気


そして極めつけが夕方。


突然の夕立・・・ならぬ・・・
え~、なんと言うのでしょうね~、
雪の夕立???


突然のすごい吹雪。


と思ったら、また突然ぴたっと止んだ。


その雪夕立が止んだ後の空。


夕立後1


色がきれいに撮れなかったので、
空だけアップにしてみました。


夕立後2





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在9位(スゴイ)、ブログ村ヨーロッパ情報は4位に下降~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.02.11 Il Punto
昨日の夕立雪は積もらなかったのですが、
夜の間にまた雪が降ったみたいで、
今朝起きたら、外はまたうっすらと雪景色


東向きのキッチンには太陽が燦燦と降り注ぎ
眩しいぐらいだったので、


おっ、これはようやく、クリスマスでスウェーデンに帰ったときに、
ヨーテボリの空港で時間つぶしに買ったサングラスの出番か!



と、真新しいサングラスをかけて、
ふんふんふん
鼻歌を歌いながら外に出ると・・・


げっ、暗っ!!


太陽はすっかり姿を隠し、空には一面の雲・・・


なんでやねんっ


フランス語の授業の間も、雪が降ったり止んだり。


でも、授業が終って外に出ると、
すっきりと晴れ渡っていました。


明るくって、気持ち良い~


レマン湖1


レマン湖2




さて、


大量のグラスを箱から出して片付けるという作業を行った土曜日。


ご褒美に(?)久々に外食することになりました~。
(料理をしなくてもいいよ、っていうご褒美・・・


でも、お天気も悪かったし、あまり遠くに行く元気もなく、
うちから目と鼻の先にあるレストラン「Il Punto」へ。


このアパートに入居したての頃は、何度か足を運んだイタリアンレストラン。
ピザやパスタのメニューが豊富で、普段着で気軽に行けるお店です。


見ていると、お客さんも常連客が多い感じ。
お客さん同士も知り合いだったり。


この日は2人とも肉を食しました。


Il Punto 1 Il Punto 2


私は子牛肉の「Piccata Napolitaine」。
夫は「Filet Maison Cafe de Paris」。


お肉は柔らかくてとてもおいしいんだけど、
最近ずっと減塩生活をしている我々夫婦には、
何を食べても塩辛く感じるのが難点・・・


ヨーロッパの南の方では、子牛肉をよく食べますね~。
スウェーデンのスーパーではほとんど見かけませんが、
ジュネーブで私がいつも行くスーパーには、
牛・羊・豚と同様に並んでいます。


子牛肉は、豚肉の横の棚にあって、色がよく似ているので、
うっかりしていると間違って買いそうになります。
子牛肉の方がずっと高いので、要注意です。


この日のデザートは、ティラミスといちごのアイス。
どちらもまあまあでした。


Il Punto 3 Il Punto 4





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在9位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ

何がって?


これです↓


電球


このアパートに引っ越してきたのが昨年9月の末。
しか~し、覚えておいででしょうか??
各部屋の天井に照明が付いたのが、11月半ばでした!


それ以降に、これだけの電球が切れたのです


まあ、バスルームや廊下など、前の住人のときから付いているのもあるけど、
それでも既に2回切れたのもあるし、
どう考えても切れ過ぎじゃないですか???


しかも、お気づきでしょうか??


右手間の3つはハロゲンランプです。


ハロゲンランプって、普通長持ちするんですよね?
スウェーデンでも日本でも、ハロゲンランプを交換した記憶はないです。


それが、既に3つも切れるなんて・・・


ダッカでも電球はよく切れました。
でも、バングラデシュでは頻繁に停電はするし、
そうでなくても電気の供給が一定しないので、
電球の傷みが早いのは仕方がありません。


でも、ここはスイスです。先進国です。
一体どうなっているんでしょうね~




そして、実はもう1つ切れ過ぎるものが・・・。


それはインターネットの接続。


勝手に突然切れるのですよ。
昨日なんて、夜ネットをしている間に、3~4回切れました


なんとかしてよ、Swisscomさん。


一番タチが悪いのが、
メールやブログのコメントなどを書いていて、
送信ボタンを押したら接続が切れていたっていう場合。
あ~~、せっかく書いた文章が~~


そうなると、私も切れますっ




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在15位、ブログ村ヨーロッパ情報は1位復活です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日はバレンタインデーですね~
(日本はもう日付変わっちゃいましたが・・・)


スイスではどんな習慣があるのか知らないのですが、
赤い花を中心にしたブーケやシャンペン、
ハート型のケーキなどがたくさん売られていました。


買うつもりなかったのに、
大きさも値段も手頃だったので、
ついつい買っちゃいました


バレンタイン




バレンタインとは直接関係ないのですが、
先日こんなものを見つけました。


「人間計算WEB」


誕生日を入力するだけで、自分の性格や相手との相性が分かるというお遊び。
簡単なのでやってみました。


私:「クールダケド、ヤサシイ。フシギナミリョクデファンモオオイ?」


当たってますか?
自分では当たってないような気が・・・


夫:「ササイナコトモナヤミガチナセイカク泣 ヒトノキモチガワカルヤサシイヒト」


う~ん、ちょっと違うような気がするけど・・・。
本当はそうなのか???


さて、2人の相性は・・・

「フタリデイルコトニタガイニヨロコビトコウフクヲカンジル。アイショウ◎」


これはちょっと当たっているかも~。うふっ


お暇ならみなさんもどうぞ。


では、Happy Valentine's Day




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は1位キープ中~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
昨年11月に初めてチーズフォンデュを食べた私たち夫婦。
でも、このときは、レンジでチンの即席チーズフォンデュ


私はまずその臭いにノックアウト


その上ワインの香りがきつくて、
2人ともどうも好きになれませんでした。


でも、即席チーズフォンデュを食べただけで
チーズフォンデュ嫌いになっては申し訳ない。


ちゃんとレストランでおいしいチーズフォンデュを食べてから
好きか嫌いかは語るべし、と思ってきました。


そう思いながらも時は経ち、もうすでに2月の半ば。
チーズフォンデュはやっぱり冬の食べ物ですよね。
このままでは、チーズフォンデュを食すことなく春になってしまう~


そこで、バレンタインデーにチーズフォンデュを食べに出かけることにしました。
(バレンタインデーとは何の関係もありませんが・・・


どうせなら、一番おいしいところで食べたい。
そう思って、いろいろ調査した結果、
「Cafe du Soleil」というレストランがおいしいという噂だったのですが、
当日の午後になってから予約しようと思ったら、すでに満席。
夜の10時しか席がないと言われて諦めました。
やっぱり人気があるんですね~。
でも、10時のチーズフォンデュは遠慮したい・・・




そこで、もしお客さんが来たら連れて行ってあげたらおもしろそうだと思っていた
レストランを試してみることにしました。


「Cave Valaisanne - Chalet Suisse」


内装はちょっとキッチュな感じだけど、「スイス」のイメージそのまま、
料理は伝統的スイス料理。


禁煙席を希望すると、入って右側のChalet Suisseへ。
中はまさしくシャレー(山小屋)風。
スイスの鳩時計とか、カウベルなどが飾られています。


Chalet Suisse1 Chalet Suisse2


私たちは、セットメニューを頼みました。


まずは、ヴァレー州の前菜盛り合わせ。


Chalet Suisse3


ヴァレー州の乾燥肉、生ハム、テリーヌにサラダが付いています。
すごい量です~ (これ1人分ですよ・・・。)
私たちなら1週間分ぐらいの乾燥肉&生ハム。
塩分高いからね・・・。


でも、おいしかったですよ


そしていよいよメインのチーズフォンデュ。


臭いがダメで、一口も食べられなかったらどうしよう~と
待っている間、かなりドキドキしました。


でも・・・
あら??
意外と臭いは大丈夫。


さて、お味は・・・?


Chalet Suisse4


やっぱりワインの味がツンとくるのがちょっと気になったけど、
食べ続けていると、あまり気にならなくなりました。
ジュネーブ産の白ワインとも相性バッチリ


例の即席チーズフォンデュとは違って、おいしかったです


それでも、やっぱり量は食べられない・・・。
味が単調で飽きてしまうし、チーズが胃にずっしりと重くのしかかる~


半分も食べないうちにギブアップでした・・・


このセットメニューは、メインがチーズフォンデュかラクレットか選べたので、
1つずつにすれば良かった・・・とちょっと後悔。


私たちはジュネーブでは早目の7時に予約していたのですが、
8時ごろから店はほぼ満席に。
周りを見渡すと、ほとんどのテーブルがチーズフォンデュを食べていました。


中には、底をこそげとって食べている人もいて、
やっぱり好きなのね~と、妙に感心してしまいました


そして、デザート。


Chalet Suisse5


洋ナシのソルベ。
とってもおいしいんだけど、掛かっているお酒が強くてむせそうでした。


ソルベにお酒は掛けますか、掛けませんかと聞いてくれるので、
お酒が弱い人は掛けない方がいいと思います。


このセットメニューは46フラン(約3700円)。
グラスワインと最後にエスプレッソを頼んで、
二人で112フラン(約9000円)でした。


Cave Valaisanne-Chalet Suisse
22, Bd. Georges Favon
Tel: +41-22-328-1236
http://www.chaletswiss.ch/cavevalaisanne.html




とりあえず、チーズフォンデュが食べられるということが分かったので、
今度は是非「Cafe du Soleil」で試してみたいです。


でも、もう今期はいいかな~。
来年の冬にでも・・・(長期計画~)




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は1位キープ中~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.02.17 肉まん
先日、スコーンもどきのパンを焼いてから手作り気分が高まって、
古いレシピから「イースト発酵なしのパン」というのを見ていたら、
こんなのを見つけました。


肉まん1




そう言えば、肉まんなんてもう長いこと食べていないなあ、と思うと
急に食べたくなりました


イースト発酵なしなので、割と簡単に作れそう。
しかも、中に入れる肉あんの材料を見ていると、
これってシュウマイとほとんど同じじゃないの


この前作ったシュウマイが冷凍してあるから、
それを使えば、あとはパン部分を作るだけだ~


と言うわけで、週末に
「シュウマイ入り手抜き肉まん」を作りました。


肉まん2


肉まん3


ちょっと皮が厚かったような気がするけど、
でも、これでも3個分の分量で4個作ったんだけどな~


中に入れる肉(シュウマイ1個)が少な過ぎたのかしら・・・。


でも、ちゃんと肉まんの味がしましたよ。
久々でおいしかったデス


今度作るときは、もう少し皮薄・肉たっぷりで作ろう。
いつになるか分からないけど~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在12位、ブログ村ヨーロッパ情報は1位キープ中です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジュネーブに長くお住まいの日本人の方から教えて頂きました。


「Saucisse aux choux Voudoise」

ヴォー州特産のキャベツの酢漬け入りソーセージです。


ソーセージ1


教えて頂かなければ、決して手を出していないだろう代物。


調理の仕方や食べ方も教えて頂いたので、
スーパーで見つけて、早速試してみることにしました


燻製されたいい匂いがしていますが、
なんと沸騰させない程度のお湯で1時間近く茹でなければなりません。


まあでも、沸騰直前のお湯にソーセージを入れて、
ごく弱火にしておけば、放っておいても沸騰しません。
沸騰しちゃうと、ソーセージが破裂してしまうそうです~


マッシュポテトやご飯、ゆで野菜などと一緒に食べるといいと聞いたので、
私は普通の白いご飯と茹でた白菜と一緒に頂きました。


ソーセージ2


皮は食べられないらしいので、
包丁で切り目を入れて、中をこそげだし、
白いご飯に混ぜ混ぜして食べました。


う~~ん、おいしい~~


ソーセージって、たまに食べる分にはいいのですが、
どうしても油っこさや肉臭さが気になって、
1回食べたらしばらくいいやっ!て感じで、
それほど好きな部類の食べ物じゃありませんでした。


でも、これは、中に入っているキャベツの酢漬けの酸味が
スモークした肉の味といい具合にマッチして、
かなりさっぱりとしたお味に。


だからかな~、ご飯ともとってもよく合うのです。


すっかりお気に入り
また食べたい。


夫はというと、「おいしい」とは言うものの、
私ほどの感動はなかったようで・・・


これって、日本人好みの味なのかもしれませんね~


ホント、良い物を教えていただきました。
ありがとうございます~♪




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は1位キープ中です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジュネーブのオペラハウス、「Grand Theatre」のバックステージツアーに行ってきました。


グラン・テアトル


ジュネーブに来てから、まだ一度もオペラを観ていないので、
グラン・テアトルに入るのも初めてです。



グラン・テアトル2



  入ってすぐの壁に掛かっている時計は
  ロレックスでした。
  さすが!?






階段を1階上がったところ。
写真の右手が客席、左手がホワイエです。


グラン・テアトル3


ホワイエは、どこのオペラハウスも似た感じですね。
天井絵やシャンデリアが華やかです。


グラン・テアトル4


グラン・テアトル5




一番上の席から。


グラン・テアトル6


正面に見えるのが舞台ですが、
今はセーフティーカーテンが下りています。


観劇に来ると、このカーテンは既に上がっていて、
舞台がオープンになっているか、緞帳が下りているかのどちらか。
なので、普段このセーフティカーテンは見ることができません。


カーテンと言っても、実は重さ17トンの厚い壁のようなもの。
万が一舞台上で火の手が上がっても、劇場全体が燃えないよう
防火装置になっているそうです。


実際、1951年に、ワグナーのオペラ「ワルキューレ」のリハーサル中に火事になり、
オリジナルの建物は焼けています。




オペラのチケットは7つのカテゴリーに分かれていて、
この一番上の、いわゆる「天井桟敷」は29フラン(約2400円)。
舞台の特にセット上部が見難いという難点はあるものの、
音響は一番良いそうです。


ちなみに、一番高い席は219フラン(約1万7千円)。




さて、いよいよ舞台裏です。


舞台裏はまるで機械室。
思った以上に天井は高いのですね。


グラン・テアトル7 グラン・テアトル12



グラン・テアトル8



 舞台の下13メートル。
 舞台を上げたり下げたりできる装置になっています。






現在「サロメ」を上演中なので、舞台セットも「サロメ」のセット。
セット自体は暗くて写真に収められませんでしたが、
舞台袖のセットの柱の裏におもしろいものがありました。



グラン・テアトル9


サロメ役のソプラノ歌手のための飲み水。
この役は、歌に踊りに、
かなり肉体的にキツイ役だそうで、
途中に水分補給できるようにと
仕掛けられたもの。




こういうツアーでしか見ることができない興味深いものです。






もう1つ、こういう機会でないと間近で見られないものがありました。
ただし、ちょっとグロテスクなので、要注意










用意はいいですか??











それは、これ↓


グラン・テアトル10


預言者ヨハナーンの生首


すごくリアルです。
持ち上げると、首の切り口から血が滴り落ちるようになっています。


グラン・テアトル11


サロメは、この生首を抱いて踊り、その口に接吻するのだそうです。




ここまで見たら、どうしても「サロメ」が観たくなって、
帰りにボックスオフィスでチケットをゲットしました~!


ジュネーブでの初のオペラ観劇です。
楽しみ♪


Grand Theatre
http://www.geneveopera.ch/





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジュネーブのオペラハウス「グラン・テアトル」に
オペラ「サロメ」を観に行ってきました。


昨日はとっても良いお天気だったのに、
今日は朝から大雪(と言っても、べちゃべちゃの雪)
出かけるのが億劫になりそうな天気でしたが、
私たちが出かけるころには雪もすっかり止んで、
かすかに青空も見えるほどになっていました。良かった~。


なんせ、昨日バックステージツアーに参加して、
急に思い立ってチケットを買ったので、
もうカテゴリー1と2しか残っていませんでした。
高いのでどうしよう~と迷ったのですが、
舞台のセットや楽屋、生首まで見たあとだったので、
思い切って大奮発(夫が)
オーケストラ席の後方ほぼ真ん中の良い席でした。


時間になってもなかなかオペラが始まらず、
おかしいな~と思っていると、係りの人が1人舞台に。
どうやら雪のためオケの人(か出演者?)が1人遅れているとのことで
30分遅れの開演となりました。




さて、オペラ「サロメ」について少し。
これは、オスカー・ワイルドの戯曲「サロメ」を元に、
リヒャルト・シュトラウスが作った全1幕のオペラです。
上演時間約1時間40分の短いオペラ。


詳しいあらすじにご興味のある方はこちらが分かりやすいと思います。


グラン・テアトルで上演中の「サロメ」は、
現代風にアレンジされています。


例えば、エキセントリックな主役サロメの衣装はこんな感じ。
(昨日、楽屋で撮影)


サロメ




このオペラ、一言で言うと、退廃狂気のオペラです。


のっけから、半裸の女性が給仕するパーティーで、
客は酒に溺れるは、そこここでエロティックな行為は行われるはで、
舞台上は完全にデカダンス~。


母親の夫であるヘロデ王の命で踊りを踊るサロメは、
↑の黒い衣装を脱ぎ捨て、その奥に掛かっている
ベージュの薄いエラスティックのワンピース姿になります。


その上に黒い薄い袋状の布を被って踊るサロメ。
途中からはヘロデ王がその布の中に入り、絡まりあう2人。
ここまでしていいの?ってぐらいエロティックです。


踊りを踊った見返りに、サロメはヨハナーン(ヨカナーン)の首を要求します。


神の使いでもある預言者ヨハナーンを殺したことで恐れ慄く王や周りの人たちとは逆に
どんどん狂気の世界に入っていくサロメ。


サロメの、ときには裸のようにも見えるベージュの薄い衣装は、
ヨハナーンの生首を手に歌い踊るたびに血に染まっていきます


そして、その生首の口に接吻。
自らの口も血に染めて・・・。




いや~~、刺激的なオペラでした。


私の後ろの席に、まだ12~3歳ぐらいに見える子供が2人座っていたのですが、
こんな刺激の強いオペラを子供に見せていいのか、と、人事ながら心配してしまいました。


このオペラは全1幕なので、途中に休憩はなし。
始まってしばらくしてから終るまで、サロメは出ずっぱり。
しかもほとんど一人で歌いっぱなし。
本当にきつい役だと思いました。


王に命じられた踊りのあと、
柱の陰で給水しているのだなと思う場面が2~3回ありました。
昨日のバックステージツアーで、柱の後ろに隠した水を見ていなかったら、
絶対に気がつかなかっただろうと思います。
ちょっと嬉しかったです


このきつい役を見事に演じきったNicola Beller Carbone。
最後まで衰えることのなかった歌唱力と迫真の演技に喝采





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.02.24 祝☆ご婚約
本日(2月24日)、スウェーデンの皇太子、ヴィクトリア王女と
ダニエル・ヴェストリングのご婚約が正式に発表になりました。


ダニエル・ヴェストリングは、オッケルボーという小さい町の出身で、
2000年からストックホルムのジムのオーナー。
そこで、ヴィクトリア王女と知り合いました。


7年越しの恋
ここ数年は、「今年こそご婚約!」という推測が何度飛び交ったことか。
それがやっと実現しました。




婚約発表の記者会見の様子です。
もちろんスウェーデン語ですが、最初の少しだけでも見てみてください。
日本の皇室の記者会見とは違って、かなりリラックスしたムード。
ヴィクトリア王女が本当に幸せそうなお顔をされていて、
「本当に良かったね~」とうれし泣きしていました







こちらは、王室からの正式発表のビデオです。
国王が正式に婚約の発表をし、
王妃、ヴィクトリア王女、ダニエルもそれぞれメッセージを述べています。
↑の記者会見に比べると、ちょっと固い雰囲気ですね。







結婚式は、来年の春か初夏だそうです


王室ミーハーとしては、是非ともライブで観たいところ


「来年のいつかしらね~。そのときはスウェーデンにいたいわね~。」
と私が言うと、


「はあ??結婚式に招待されるわけじゃなし。」
と夫にバカにされました


「あら?ご招待されないの~??一緒にハイキングまでした仲なのに~??」



そうなのです。
実は夫はヴィクトリア王女と一緒にハイキングをしたことがあるのです。
まあ、仕事ですけどね・・・


夫が東京勤務だったとき、
ヴィクトリア王女が愛知万博ご出席のために来日され、
オフの日にハイキングがしたいとのご希望で(とってもスウェーデン人らしいですね)、
箱根方面にハイキングに行かれました。
そのお供で一緒に出かけた、というわけです。


私も東京でちょこっとご挨拶させて頂きましたが、
明るく気さくな方で、それでいて、
とってもプロフェッショナルな方だなという印象でした。


そういえば、あのときも日本のメディアのインタビューで
結婚についての質問が出ていました。
そこは、うまくサラッとかわしていらっしゃいましたが・・・。




あれから4年。
その前にもその後にも、ご結婚に関する質問は山のように受けてこられたけど、
そのたびに、表情硬く否定し続けてこられました。


お2人の交際は周知の事実でしたが、
皇太子というお立場としては考慮しなければならないことがたくさんあり、
いろんな憶測が飛び交うなか、お辛い思いをされてこられただろうなと思うのです。


だからこそ、今日ようやく正式に婚約発表を迎えられて、
これからは堂々と婚約者として公の場に出ることができるという
ほっとしたような、重荷が解かれたような、
そんなお気持ちが表情に表れていたような気がします。


記者会見での婚約指輪についての質問で、
「私にとっては何よりも価値のあるもの」という言葉が印象的でした。


本当におめでとうございます。
お幸せに~





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先週末は私の誕生日でした。


何歳になったかなんていうのは敢えて書きませんが、
まあ、誕生日が来て嬉しい♪と思う年齢でないことは確かです・・・
いや、むしろ、悲しい。


ここ数年は、誕生日が来るたびに、
「ああ、私ももうこんな歳になったのか~
と、なんとも言えない気分になります。
それも、しばらくしたら慣れてしまうのですけどね。


月曜日にジムに行って、カーディオマシンに年齢を入力するとき、
ちょっと緊張しました
誰も見ていないのにね・・・


とは言っても、プレゼントをもらうのはやっぱり嬉しいし
誕生日を口実に、いつも行かないレストランに行くっていうのも楽しい




今回は日本食のレストランに行きました。
ジュネーブ在住の日本人の友人に教えてもらったレストラン「匠」。


シンプルですっきりしたインテリア。
落ち着ける雰囲気です。
完全分煙なのもいいですね~


炉端焼きなんかもあって、いろいろ迷ったのですが、
結局「Menu de ce soir」という今晩のお勧めメニューにしました。


まずは、味噌汁。
おだしの味がとっても良くて、久々に飲んだおいしいお味噌汁でした。


匠1


やっぱりここはヨーロッパ。
味噌汁はスープですから~、最初に出るわけですね
スウェーデンでも大抵はそうなんですが、
レストランによっては、日本人客には最初に出すか料理と一緒に出すか
聞いてくれるところもあります。




握りと巻きの盛り合わせ。


匠2


握りはご飯少な目でいい感じ。
巻きは、周りにふりかけがまぶしてあって、
ちょっと創作寿司っぽい感じです。




たらば蟹の炭焼き。
蟹の身が甘くておいしい~♪


匠3




そしてメインは、牛肉を巻いて串にさして焼いたもの。
きのことアスパラガスが添えてあります。


匠4


お肉が柔らかくてとってもおいしいです。
ちょっと甘めのタレもグッド

お隣のスイス人(?)は、このタレを箸につけて舐めていました




シェフからのサービスで頂いたあん肝。
一口サイズなので、口の中であん肝とポン酢がいい具合に混ざります。
ご馳走さまです。


匠5




デザートは、あんこの乗ったバニラアイス。


匠6


どれもみなとっても美味しかったです。
そして満腹


これで58フラン(約4700円)は、とってもお得感がありました。
周りを見渡しても、大半がこのセットメニューを頼んでいました。


私たちが行ったときは、比較的空いていたのですが、
9時過ぎには満席で、待っている人もいました。
そうなると、人手が足りないのか、サービスが滞りがちに。
食後にお茶を頼むのに、15分ぐらいかかりました


そして、そのお茶(有料)が薄かった~


この2点が残念なところでした。


でも、ジュネーブで今まで行った3軒の日本食レストランの中では一番おいしかったです。
また行きたい、と思ったのもここが初めて。


次回は、7時ごろからスタートして、一番混む9時までに終了、
というのが得策かもしれません




日本食レストラン「匠」
2, rue de Candolle
1205 Genève
Tel: 022-321-2525
http://takumi-geneve.blogspot.com/




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在12位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先日、ヴォー州の酢漬けキャベツ入りソーセージのことを書いたとき、
「これってこのソーセージ1本でシュークルート・ガルニみたい」と言う人がいて、
それ以来、シュークルート・ガルニを作ってみようかな~と思っていたところ、
スーパーでこんなものを見つけました。
賞味期限が近いせいか、ご奉仕品になっていたので、思い切って買ってみました。



シュークルート・ガルニ1 シュークルート・ガルニ2


即席シュークルート・ガルニ??


中には、シュークルート(酢漬けキャベツ)とソーセージ、
ハム、じゃがいもなどが入っていて、これらを鍋に入れ、
白ワイン(またはビール)を注いで15分煮るだけ、というもの。


即席と言えば、思い出すのは例の即席チーズ・フォンデュ


ちょっと嫌な予感が・・・


まあでも、チーズフォンデュと違って、
レンジでチンじゃないし(チンでもできるらしいが・・・)、
なんと言っても、私自身がシュークルート・ガルニを食べたことがないので、
食べたことがないものを作るのには不安があるしね・・・。


それは、ダッカのコックに、スパゲティー・カルボナーラを作らせるようなものだろう。
(違う??)





さて、パッケージの指示通り、白ワインで15分ほど煮て、
熱々を頂きました。


シュークルート・ガルニ3




ふむ・・・。




残念ながら、嫌な予感は的中


入っているハムやソーセージも安っぽいし、
フォンデュのとき同様、ワインの味と匂いがきつくて、
2人ともあまり好きになれませんでした。


しかも、ワインも家にあった古いワインを使ったからな~


やっぱり「即席」はダメということですね
(早く学習しろって感じですが・・・


また、どこかおいしいレストランでおいしいシュークルート・ガルニを食べて、出直します




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在13位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.02.28 バイオジェル
ジュネーブに来てから毎日家事をしているので、
マニキュアがすぐに剥げてしまいます


以前は1週間ぐらいはもったのにな~、
マニキュアってこんなにもたないものだったのですね・・・


私は爪がとても柔らかくて弱いので、
その補強の意味もあって、常にマニキュアをしているのですが、
こんなにすぐに剥げてしまっては、塗り直すのが大変。


しかも、爪がすぐに裂けてきて(弱いので割れない)、
そのたびに削るので、どんどん短くなっていく。
最近では、短いのに更に裂けて、指先はもうボロボロ・・・


そこで


11月にあるところで会った日本人の方が、
出張ネイルをやってくださるというのを思い出して、
いよいよやって頂くことにしました。


やって頂いたのはバイオジェル。


バイオジェルは、カルジェルと違って、
専用のトップコートでのメンテナンスが不要なのだとか。


割れて短くなってしまった爪の補正もしてもらいました。
(写真の人差し指と薬指の爪)


バイオジェル1 バイオジェル2




指先がきれいになると、嬉しい


せっかくきれいにしてもらったので、
洗剤などを使うときは手袋をはめるようにして
少しはケアを心掛けるようにしています。


いつまで続くかしら・・・




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在11位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。