上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当たり前のことながら、ヨーロッパにいると
日本と同じようにはお正月を迎えないので、
なんとな~くお正月っていう気分が湧いてきません。


年越し蕎麦もお節もなく、
お餅も買っていなかったのでお雑煮さえない


その代わり、こっち式に大晦日の夜を
ちょっと豪華なディナーとシャンペンで祝いました。


2009年新年1 2009年新年2


またしても、例のイベリコ豚の生ハム
そして、舌平目とホタテ貝柱。


イベリコ豚はやっぱりやっぱり美味
前回食べてから、何度か他の(もっと安い)生ハムを食べましたが、
イベリコ豚ほどの感動は得られませんでした。


いざというときには、イベリコ豚の生ハム、お勧めします


そして、今回感動したのは、舌平目。
他の魚に比べてかなりお値段が高いので、
今まで買ったことがなかったのですが・・・


いや~、さすが高いだけのことはありますね。


私が適当に料理しても、これだけおいしいんだもの~
素晴らしいです。




そしてカウントダウン。


Bonne Année


年明けとともに、レマン湖に打ち上げられる花火を
キッチンの窓から見ました(また)!!


2009年新年3


2009年新年4




元旦の今日は、山の向こうに上る初日の出を
キッチンの窓から眺めようと思っていたのに、
見事に寝過ごして、起きたら昼前でした・・・


今日は素晴らしく良いお天気だったのに~、残念。




お節は無い代わりに、今日の夜は
と~っても久々にマカロニグラタン。


簡単にできて、ちょっぴり豪華に見えるから・・・


2009年新年5


しかし、若い頃(20代頃まで)は、あんなに好きだったグラタンだけど、
40過ぎた胃にはちょっと重いですね・・・




私はジュネーブでこんな新年を迎えております。
皆さんはどんなお正月をお過ごしですか?


今年もどうぞよろしくお願いします♪




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
2009.01.02 カレンダー
新しい年を迎えて、
皆さん新しいカレンダーをめくられたことと思います。


私はかれこれここ10年ぐらい
同じシリーズのカレンダーを使っています


カレンダー1 カレンダー2


月めくりのカレンダーで、
各月のテーマがスウェーデンの「Landskap」になっています。


「Landskap」は、歴史的な古い地域区分(国)で、
ちょっと日本の「藩」と似ているかもしれません。


現在の行政区分とは一致しなくなっているのですが、
特に出身地などのアイデンティティーとなっていることが多く、
今でもシンボル的に残っています。


このカレンダーは、各月ごとに「Landskap」の風景と、
その地方の民族衣装、「Landskap」の花が描かれています。


スウェーデンには国花とか県花というものは無いのに、
「Landskap」の花だけがあるというのもおもしろいです。


今年の1月は、「Hälsingland(ヘルシングランド)」。
「Landskap」の花は亜麻です。




裏には、その月の「Landskap」の場所が記されていて、
絵の元になっている場所の説明が、
スウェーデン語、英語、ドイツ語で書かれています。


カレンダー3




私がこのカレンダーを愛用しているのは、
絵が写真とは違って、なんとも言えない温かみがあって好きなのと、

スウェーデンの祭日や公式の旗日の他、主なイベントが書いてあること、

ちょっとした予定を書き込めるスペースがあること、

その割りに事務的な感じが全くせず、
インテリアとしてもしっくりくるからです。


去年のはこんな感じでした。


カレンダー4 カレンダー5


ちなみに、「Landskap」は25あるので、
同じ「Landskap」が巡ってくるのは、3年に1度ぐらいです。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.03 飛行機から
クリスマス直前に久々に飛行機に乗りました
スウェーデンのヨーテボリに行くためです。


ジュネーブを出る時曇っていたので、うっかりしていました。


アルプスの頂は雲の上に出るのだとーーっ


ちょうど日の入り間近で、
夕日に照らされたアルプスの山々がと~っても美しかったのに、

私としたことが、カメラを入れたバッグを棚の上に乗せていたのですーっ


上昇中はもちろん立ち上がれない。

歯軋りをしながら、景色に見入っていました


やっと水平飛行になり、ベルト着用のサインが消えると同時に、
夫にバッグを下ろしてもらい、パシャパシャと


飛行機から1


飛行機から2


もっと美しい景色があったのに、残念です




帰りのヨーテボリの空港で。


飛行機から3


午後2時55分のフライトだったのですが、
太陽沈みかけていますね・・・


飛行機から4


スイスとは違って、雲の上に出てしまうと何も見えませんが、
夕日がきれいでした。


飛行機から5





ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.04 静寂
寝正月ならぬ寝クリスマスを決め込んでいた25日。
あまりに良いお天気だったので、
午後からちょっぴり散歩に出かけました。


気温がぐっと下って、霜が降り、道も凍っていました。


午後3時。
日の入り間近?


静寂1


静寂2


それでもヨーテボリは西海岸なので少し遅い日の入り。
ストックホルムは東海岸で、しかもここより北に位置するので、
日の入りは3時前です




近所の湖。


静寂3


静寂4


静寂5

夏にも散歩した湖。
夏の写真と比べてみてください。


同じ湖とは思えませんね・・・




午後4時前。
影絵のような景色。


静寂6静寂9
静寂8静寂7





ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
「ガレット・デ・ロワ (Galette des Rois)」というのは、
1月6日のエピファニー(公現節)を祝うフランスのお菓子です。


な~んて、知ったかぶりしていますが~、
つい最近インターネットで調べて知ったばかり


年が明けてスーパーに行ったら、
「ガレット・デ・ロワ」なるものがいっぱい並んでいて、


なんじゃ、なんじゃ、これは??


帰ってさっそくネットで調べた次第。


ご興味のある方は、こちらに詳しく載っています。




もちろん、そういうものは何でも試してみなくちゃね。


東方の三賢者が幼子イエスを訪問するという公現節らしい袋に入っていました。


ガレット・デ・ロワ1


しかし、こればかりは2人用なんてのはないので、
小さいサイズのを買ったけど、充分デカイ(20cm)!


家族や友人たちが集まって、お菓子を切り分け、
中にフェーヴと呼ばれる陶製のフィギュアが入っていた人が
「王様」もしくは「女王様」となって周りから祝福を受けるのだとか。


それ用の紙製の王冠も入っていました。


ガレット・デ・ロワ2




私の一切れ目に、フェーヴがしっかり入っていました~♪


ガレット・デ・ロワ3




「フェーヴ」ってフランス語で「そら豆」のことなんですが、
早とちりした私はてっきり本物のそら豆が入っていると思っていました


スウェーデンのクリスマスのデザートのお米の粥菓子では、
中にアーモンドが入っていた人が翌年に結婚するという言い伝えがあって、
ちょっとそれと混ざってしまったのかも・・・


出てきたのが陶製のフィギュアだったので、何かの間違いかと・・・


しかも、虎??豹??
なぜ???


公現節のお菓子だから、
フィギュアでもキリスト教に関するものかと
これまた勝手に思っていたので、
頭が混乱してしまいました。


フィギュアは何でもアリみたいですね・・・


お菓子自体は、アーモンド粉入りのクリームが詰まったパイで、
まあ何と言うか、素朴な味でした。


う~~~ん、おいしくって丸ごとペロッと食べられそうだわ~


と言うほどおいしいものでなく(残念ながら)・・・
残りをどうしようかと、悩んでおります。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ





【追記】
結局、ガレットの中には2つのフェーヴが入っていました。


ガレット・デ・ロワ4




最初に見つけた変な虎みたいなフィギュアは、
「マースピラミ」というアニメのキャラクターだとある方から教えて頂きました。


ウィキペディアで見つけた「マースピラミ」。


なるほど~。


で、もう1つは、「アルレッキーノ」と書いてありました。
つまり道化師らしいのですが、どうもウサギみたいだし、
これも何かのキャラクターなんでしょうかね~。
2009.01.06 霜の花
ジュネーブもここ数日かなり冷え込んでいますが、
ジュネーブも街中では、こんな霜の花を目にすることはありません。


ヨーテボリにて。


霜の花1



霜の花2
バス停のベンチの背もたれの上。



霜の花3




本日、ちょっと手抜きです。


昨日の記事「ガレット・デ・ロワ」に
フェーヴについて追記しました。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.07 痛い・・・
夫は今日が仕事始め。


でもって、私も今日がジム始め


クリスマス前からだから、2週間半振りぐらい。
久々なので、今日はヨガだけにした。


ヨガぐらいは家で1人でもできるのに、
ダラダラ過ごしてそれすらもやらなかった・・・
根っからの怠け者です・・・。


でも、久々のヨガはやっぱり気持ち良い~~


やっている間は特にブランクは感じなかったのだけど、
帰ってしばらくしたら・・・


体が痛い~~っ


なんだ、なんだ、この痛みは・・・。
情けないの~。


でも、気持ち良い痛みでもある




さて、久々に仕事に行った夫は、脳が痛かったそうです・・・




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
私たちがヨーテボリに里帰りしていたとき、
ちょうどクリスマス後のバーゲンの時期でした。


今年は不況のせいか、
早いところは25日からバーゲンを始めている店もあって、
ちょっとびっくり


でも、ほとんどの店は26日から。




しかーし、バーゲンで買い物ができない私・・・


まず、あの人混みに入るだけで戦意喪失。

そして、欲しいと思っているものがバーゲンになっていることはまず無く、
よってバーゲンで欲しい物が見つかったためしがない。

更に、「安いから~」と思って買って失敗したこと多数・・・


なので、最近はバーゲンとは無縁の生活を送っています。


今回も、人が群がる所には近づかず・・・。


でも、こんなものを見つけましたー


スウェーデン買い物 スウェーデン買い物2


宮崎駿作品4本組!
これで、なんと日本円にして約5千円


安くないですか~???


「トトロ」は好きで何度も見ていて、
日本に帰るたびにDVDを買おうとしたのですけど、
結構高くて躊躇していました


「魔女の宅急便」は、昔テレビで放映されたのを録画した
ビデオを持っているのですが、さすがにもうビデオはね・・・


「千と千尋・・・」はテレビで半分しか見ていないし、
「ハウルの動く城」は全く見ていない。


なので、私にはと~ってもお得なパックでした


そして、「Sex and the City, the movie」
これは夏に映画を観たときから、DVDは絶対買うぞと思っていました。
もちろんジュネーブにも売っていますが、
こちらでバーゲンになっている値段よりずっと安かったです




さて、夫が買ったのはこちら。


スウェーデン買い物3 スウェーデン買い物4


なんというか、趣味がはっきりしていますね~


男女の性差、無いって誰が言ったんでしょうか~??




他には、布団カバーセット。
ジュネーブで売っているものは、高いのに趣味が合わないから。
スウェーデンで気に入るのが見つかったので、買ってきました。
重かったけど・・・


そして、好みのコーヒーと、これ↓。


スウェーデン買い物5


去年の夏、スウェーデンに帰っていたときにはまっていたチョコ。
カカオ35%のミルクチョコの薄い層の中に
カカオ75%のダークチョコが入っている板チョコです。
苦過ぎず甘過ぎず、このバランスが最高においしいの~


スイスにチョコを買って帰るっていうのも、ちょっとバカな気はしましたが、
この絶妙の味のチョコがスイスで見つからなかったので、
仕方なく(?)、大量輸入しました


そういえば、昔ドロステのチョコにはまっていたときも、
ダークとミルクのハーフ&ハーフのが一番好きでしたね~。


これでしばらくチョコの心配は無用です♪




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.10 モノクローム
ジュネーブは、元旦こそ快晴の素晴らしいお天気でしたが、
それ以降は毎日曇り空・・・


天気予報によると、連日「晴れ」のはずなのですが、
太陽は1秒たりとも姿を見せてはくれません。


噂によると、太陽さんはアルプスでスキーバカンス中だとか・・・


はあ・・・


そろそろ戻って来てくださいよ~





さて、1週間のヨーテボリ滞在を終え、帰る日(12月29日)。
この日が多分滞在中で一番寒かったと思います。


雪が積もっているわけではないのに、
外は一面真っ白。


空も低い雲に覆われてグレー。


カラーで撮ったのに、モノクロの写真が出来上がりました。


モノクローム1


モノクローム2


モノクローム3


モノクローム4


モノクローム5





ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
自分でお菓子作りをしなくなって、どれぐらいになるでしょう


これでも、スウェーデンに住んでいた頃、
特にヨーテボリに住んでいた頃は、
よく自分でお菓子を作っていました


若かったし、時間もあったからなんですが、
それよりも何よりも、
当時ヨーテボリではおいしいケーキがなかなか手に入らなかった
っていうのが一番の理由でしょうね~


プリンはよく作ったし、クッキーも焼いたし、
ちょっと面倒なスフレチーズケーキやシュークリームも
食べたい一心で作りました


初めての海外生活で、和菓子もそうですが、
日本で食べていたおいしい~ケーキが食べたくて仕方なかったのです。


それが、海外生活が長くなるにつれ、
「無い」ということに慣れていきました


そして無いことに慣れてしまうと、
不思議と「食べたい」という気持ちも薄れていったのです。
その地で手に入るものである程度満足できるようになりました。


これぞ、サバイバル能力か!?


で、自分でお菓子を作るということが、次第になくなっていったのです。


ところが、先日ミクシィのコミュで、
超簡単に作れるチーズ蒸しパンというのを見つけたのです。


「超簡単に作れる」というのと
「チーズ蒸しパン」というところに、
なんだかやたらと魅かれました


そういや、蒸しパンって長く食べていないよな~


思い立ったが吉日。
早速、今日作ってみました~♪


材料混ぜて~、マグカップに入れて、レンジでチン★


できました~、チーズ蒸しパン。


蒸しパン1 蒸しパン2


日本で食べていた軽~いチーズ蒸しパンを想像していたら、
結構もっちりの蒸しパンが出来上がりました。


こういうものだったのか、私の作り方が悪かったのか、わかりません。

でも、とってもおいしくて、ほとんど1人でペロリ


そして、ついでにもう1つ。
もっと簡単な蒸しパン。


蒸しパン3


なんか小豆入りみたいですが、
これは干しクランベリー入り。


甘さ控えめであっさりして、これはこれでおいしかった♪




こんなので「手作り」したと言えるのかは、かなり疑問ですが~
これを機会に、また何か作ってみようかな~という気になっています。


ま、しばらくは、この超簡単シリーズが続くと思いますが・・・





ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.12 マカロン
みなさん、マカロン、お好きですか?


私は、今まで特においしいとは思わなかったのですが・・・


でも、巷では、「マカロン、マカロン」と言う人も多く、
マカロンを愛して止まない人もいるわけで(ほんとか?)、


「もしかしたら、私は本当においしいマカロンを
食べたことがないだけなのかもしれない」



という恐れとも焦りとも言える思いが頭をもたげてきたのであります。


大袈裟やな・・・


まあそれならば、世においしいと名が通っているマカロンを食べようじゃないか


と言うわけで、買いに行きました。


有名どころで「ラデュレ(Ladurée)」。


「ラデュレ」ならジュネーブにもあるし


マカロン1


とりあえず、4個。


迷いに迷って、買ったのは、
バニラ、マロン、ショコラ、パン・デピス(ジンジャーブレッド)。


マカロン2


地味な色ですね~


お店で買うとき、実物の横には名前がなくて、
私は実物ではなく、フレーバーのリストを見ながら注文したので、
色目まで考えていませんでした・・・。


どうせなら、ピスタチオとかフランボワーズとかにすれば、
きれいな色だったのにね。


ま、いいか。


4つで8.80スイスフラン。
つまり1個2.20フラン(約180円)。


この値段は高いのか安いのか???


ちなみに、私はジュネーブの日本食のお店で、
文明堂の懐中しるこを1個4.40フランで買いました。
ちょうどマカロン2個分。
まあ、大きさ的にも2個分ぐらいだけど・・・。


って、比べる対象にならない??




で、肝心のお味ですが・・・。


マカロン3


まず、バニラはかなり甘い
バニラというよりは、練乳を思い出させるような濃厚な味。
中のクリームが口の中で融けて、口いっぱいに甘味が広がります。


チョコは、ノーマルを買ったので、
やっぱりちょっと甘めかな。


でも、チョコも、そしてマロンも、パン・デピスも、
それぞれの味がぎゅーっと凝縮されていて、
口の中で風味豊かに広がってリッチな感じ~


おいしいですね、マカロン


私個人的には、パン・デピスが好みの味でした♪


で、マカロンがおいしいというのは分かりましたが~、
まだ、何が何でも食べたい~というほどには至っておりません。


ま、至らなくてもいいんですけど・・・


また機会があれば、他の味、そして他のマカロンも試してみたいです。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.14 リサイクル
ジュネーブでのリサイクルゴミの捨て方が
実はまだイマイチよく分かっていません


アパートの地下にゴミ捨て場があって、
可燃ゴミはそこに捨てればよく、
紙類も週に一回回収があるらしいので、
まとめてそこに置いておけばいいみたい。


ガラス瓶やアルミ缶などは、
近所にリサイクル用のコンテナがあります。


いつも行くスーパーのレジの側に、
ペットボトルの回収機はあるけれど、
利用している人はほとんど見たことがありません・・・(なぜ?)。


それよりも、上記の瓶・缶のコンテナの横に、
ペットボトルもまとめて置いている人多数。


ちゃんと回収はされているみたいだけど、
それでいいのか・・・??


電球や使用済み電池なんかはどこに捨てればいいのかしら??


先日「Coop City」に行ったら、回収箱があったけど・・・。


でも、「Coop City」に買い物目的で行くなら、持って行くけど、
そうではなくて、何かのついでによることがほとんどだから、
結局捨てられない


わざわざ捨てに「Coop City」まで行くのはちょっと面倒だし・・・。


みなさんは、どこに捨てているのでしょう??




スウェーデンでは、たいてい住宅から歩いて行けるところに、
「エコ・ステーション」のようなのがあって、
新聞・紙類・ガラス瓶・缶などのリサイクル用コンテナが並んでいます。


一時は、リサイクルゴミを捨てに行くのに
車で行く人がいて問題になっていましたが、
それは多少は改善されたのかな・・・。


スウェーデンも、電球や電池の回収ボックスは、
ある所とない所があったような気がします。


捨てるのにあまりに手間が掛かるようだと、
リサイクルもなかなか徹底されないですよね~。


そうそう、今回ヨーテボリで発見したこと。


リサイクル1 リサイクル2


気がつきましたか??


これは、夫の実家近くのエコ・ステーションですが、
車イス用の投入口がありました。


コンテナのデザインがすっきりしていたので気がついたのですが、
前からあったのか、新しく作られたのかは、
記憶にないのでよく分かりません。


ジュネーブのうちの近所の回収コンテナにはありません~。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.16 プチ・フール
マカロンにははまらなかった私が、
最近はまっているのが、これ↓


プチフール1


いつも行くスーパーのベーカリーコーナーで
セルフサービスで詰め合わせて買えるプチ・フール。


1個1スイスフラン(約80円)。


安いのでついつい買ってしまいます


2~3口で食べられる手頃な大きさが、食後のデザートにぴったり


これぐらいの大きさです。


プチフール2


普通のケーキだと夕食後には重いけど、
これなら1個か2個で満足~


そう言いながら、連日食べている私・・・


だから、一生懸命トレーニングしても痩せないのか・・・


プチフール3 プチフール4


私の一番のお気に入りは、最初の写真にあるマロンクリームの
うふ
チョコクリーム入りのプチ・シューもおいしいです。




*****おまけ*****


本日の夕食。


夕食1


最近お世話になっているブログ「いっちゃんの美味しい食卓」から
わくわくドキドキ!ゴロゴロミートボール☆」のワンプレートディッシュ♪





ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.18 脳の力
ジュネーブに来て4ヵ月半。


最初は音の塊にしか聞こえなかったフランス語が
最近は言葉に聞こえるようになってきました


フランス語は、10年ぐらい前にスウェーデンの成人高校(Komvux)で、
高校の第二外国語の初級を1年勉強しました。


なので、全く知らないというわけではないのですが、
なんせ10年も昔のことで、今ではほとんど覚えていないし、
当時も、典型的日本人の特徴で、筆記テストは結構できるのに、
会話&聞き取りはダメダメだったので、
使えるフランス語は身についてはいませんでした


それでも最近は、なんとなく覚えていた単語が
音の塊の中から聞き取れるようになってきたのです




たとえば、いつも行くスポーツクラブで受付を済ませ、
貸しタオルを受け取るときに、受付の人が、
「Voilà」の後にいつも何か言うのですが、
ずっと分からず聞き流してきました。


ところが、ある日突然、
「Bonne chance (Good luck)!!」と言っているのだと分かったのです


自分で感動!




数字も大分聞き取れるようになってきました。
ただ、聞き取れるのですが、それが数字と結びつくのに時間がかかる・・・


つまり、例えば「Quarante huit」と聞いて
ちゃんと「カラーント・ユイット」と聞き取っているのですが、
それが「48」だと認識するまで時間がかかるということ。


これは、もうちょっと慣れが必要ですね




何度か聞いているうちに、新しい単語も覚えてきました。


一番いいのは、ヨガ


同じ動作を繰り返すので、同じ言葉も繰り返し聞くことになります。
そのうちに動作と言葉が一致し始めるのです。


「右」「左」「前へ」「後ろへ」などから始まって、
「足」「胸」「太もも」「かかと」などの体の部分など、
聞いて覚えて、家で調べて確認!


細かい説明は無理だけど、それでも最近は、
ヨガの指示は半分ぐらい分かるようになってきました。


いや~、中年の脳も捨てたもんじゃないですね~
働いています!




外国語を勉強するときに、その言語を浴びるように聞くことが
とても大切だというのはよく知られています。


その言語の音に慣れるため、というのが理由の1つですが、
なんと言っても、浴びるように聞くことで、
脳がちゃんとその言語を構築していくからなんですね。


どういう場面でどういう言葉が使われているのか。
自分では意識していなくても、脳はちゃんと覚えています。




昔、スウェーデン語習得の過程で、印象深い経験があります。


ある冬の日、仕事帰りに雪掻きをしている人を見かけました。
その瞬間、私の脳に「skotta」という単語が浮かんだのです


どうしてそんな単語が浮かんだのか、自分でもびっくり。
ドキドキしながら、家に帰って辞書で確認してみると、
もちろん!
「skotta」は「雪掻きをする」という動詞でした。


私は、「skotta」を「雪掻きをする」という単語として覚えた訳ではありません。
どこかで聞いたり読んだりしていたのでしょう。
それが、その場面を目にした途端に浮かんできたというわけです。


また、ある夏の日。
夫と一緒に街をぶらぶら歩いていました。
いくつかのお店をひやかしながら。

その時も、突然私の中にある言葉が浮かび、
何気なくそれを口にしていました。


「strosa」


すると、それを聞いた夫が、
「そうだね~。まさに、今『strosa』しているんだよね~。」
と言ったのです。


そのときの、嬉しかったこと




ああ、長くなってしまいました


何が言いたかったか、というと、
大人になって、確かに記憶力は落ちるけど、
言語を習得する脳の力は残っているってこと


子供だけが言葉を覚える能力を持っているんじゃないんですよ~。


あ、でも、もちろん、
子供が母国語を習得するみたいに外国語を学習しようとしたら
それこそ何年かかるか分かりません。


すでに1つの言語(母国語)が確立している大人には
もっと効率的な学習方法があります。


ということで、明日からフランス語を習いに行きます~
えへっ




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日はオバマ大統領の就任式でしたね。


私はCNNで見ました。
いや、まだ見ています(今パレード中)。


米大統領の就任式を生中継で見るのは今回が初めてなのですが、
すごい盛り上がりですね


今まで見たことがないので、比較できないのですが、
いつもこんなに盛り上がるのでしょうか、
それとも、今年は特に歴史的瞬間として
今まで以上に盛り上がっているのでしょうか。


きっと私の様に、今回初めて見るという人も少なくないだろうし、
自国民のみならず、世界中の関心が集まっているのは確かでしょう。




就任式を見ていてふと疑問に思ったことが一つ。


宣誓の前に、牧師が祈りを捧げましたね。

アメリカには国教はなく、いろんな宗教が混在しています。
キリスト教だけでも、たくさんの宗派があります。

それなのに、ある教会の牧師が代表して祈りを捧げることに違和感はないのでしょうか?


さらには、宣誓のときには聖書に手を置いて行いますよね。
大統領がキリスト教徒でないという可能性はないのでしょうか?
また、他宗教の人たちは、これを見ていて抵抗はないのでしょうか??


セレモニーの一つとして、アメリカでは普通に受け入れられているのかしら。




今、パレード途中で、大統領が車から降り、歩き始めました。
ハリウッドスター並、いやそれ以上の、すごい歓声です


ああ、日本の首相が、国民からこれほどの熱烈な歓迎を受ける日がいつか来るのでしょうか??

首相の演説を聴いて、涙する国民がどれだけいるでしょうか?


国民性の違いや、直接選挙で選ぶ大統領と首相の違いというのはありますが、
あまりの違いに愕然としてしまいました


オバマ大統領に寄せられる期待があまりにも過大で、
それがちょっと気がかりですが・・・。


でも、頑張って、世界にも良い影響を与えて欲しいものです。




*****おまけ*****


本日のディナー


ステーキ1 スイスワイン


オバマ大統領の就任を記念して、ちょっと豪華にステーキ


というのは嘘で


なんとなく今日はお肉にしたいなあと思いながら
献立が決まらずにいたところ、
またまた「いっちゃんの美味しい食卓」に助けられました~。


ちょうど昨日の記事がこの「特製ソースで焼肉味のボリュームステーキ♪
即献立決定


スイスのヴァレー州シオンのワインと


いや~、この特製ソース、激ウマです




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.22 久々の日の出
今日は久々に朝から良いお天気


年が明けてから曇りの日が続き
晴れた日もせいぜい午後からで、
長いこと朝日なんて拝めませんでした。


山の稜線がこんなにくっきり見えるって、忘れていました


日の出1


日の出が見られそうだったので、待機。


日の出2


日の出3


日の出を見ると、神妙な心持になるのは、
やっぱり日本人だからなのでしょうか?


それとも皆こういう気持ちになるのかしら??


朝から眩しいほどの日差しを浴びて、
気持ちの良い1日になりました



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.23 初の映画館
先週末に、ジュネーブに来て初めて映画に行った


コルナヴァン駅近くの映画館「Rialto」。


見た映画は、「007 Quantum of Solace」(邦題:「慰めの報酬」)。


インターネットでチケットを買おうと思ったら、
メンバーカードが必要で、しかもパーソナルコードをもらうために
一旦切符売り場に出向かなければならないらしい


面倒なので、直接映画館に行くことにした。


上映時刻の30分ぐらい前に行くと、残り座席48席。
しかも座席指定なし。


むむむ・・・


映画館内には7スクリーンあるみたいだったけど、
4ってどこ??
スクリーンの表示がなくて、どこに行けばいいのかよく分からない。


取り合えず切符切りのお兄さんにチケットを見せると
「スクリーン4はまだなので、そこで待っていてください」
とのこと。


そこからはスクリーン1と2しか見えないし、
待っている人は少なく、他の人のチケットを覗くと(!)
スクリーン3の人ばかり。
言葉に不安のある私たちは、
本当にここで待っていればいいのか不安が募る・・・


で、あっち行ったりこっち行ったりうろうろしながらチェック。
でも、そんなに大きな映画館じゃないので、やっぱり入口はそこしかなさそう。


15分ぐらい前になって、「スクリーン4の人どうぞ」となった。


私たちが1番乗り~♪


し、しかし・・・。


狭っ!!!


座席数50あまり・・・。
(と言うことは、チケットを買ったのもほぼ一番乗り??)


007を見るのに、こんなに小さい上映室なんて~
もちろんスクリーンも小さい。


それでも、座席半分ぐらいしか埋まらなかった・・・


VO(Version Originale:原語版)だからか??
それとも、ジュネーブでは007は人気無い???
もう長く上映しているから、みんな見ちゃったのかな~??


まあ、ど真ん中でゆったり見られたからいいけど。


本編の前にコマーシャルが少し。
でも、予告編が少なかった。


スウェーデンだと大抵、
「携帯をお切りください」っていうコマーシャルが流れるのだけど、
ジュネーブではそういうのは無くて、代わりに
「館内は禁煙です」っていうコマーシャルが流れた・・・。
所変われば、ですね
スウェーデンだと、館内禁煙は当たり前すぎて、コマーシャルの必要ないけど。




さて、映画の方は・・・。


内容に関してはこちらをどうぞ。


これ、前作「Casino Royale」の続編だったのですねーっ
見たけど、かなり前なので、よく覚えていなかったよ・・・


よって、最初何が起こっているのかよく分からず~、
「ヴェスパ」って誰ね??状態でした・・・


これから見る方、前作復習して行った方が分かり易いと思います~


前作同様、今までの007とは随分違うな~という印象。


これまでの007は、「こんな人いないよな~」と思いつつ
軽いアクション娯楽映画として楽しめた。


一方、ダニエル・クレイグの007は、かなり人間臭い。
ボンドガールの扱いも随分違うし・・・。


ストーリーも謎の部分が多くて、終ってもすっきりしなかった。
もしかして、また次作に続く??


どちらが好きかは好みによるでしょうね。
私は今までの007の方が好きかな~。
なんか、こう、スカーッとするから


それにしても、カーチェイスとかアクションシーンが激しい。
画面転換が早くて、目が付いていかない~
すごく疲れました・・・


これって、歳のせいかしら・・・??


そうそう、さすがスイス!
字幕はドイツ語とフランス語の2カ国語でした~。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.25 日の入り
久々の日の出が見られた先日、
夕方にはすっかり曇ってしまい、
翌日は朝から雨・・・


でも午後には、太陽が顔を出したり、
かと思ったら、また急に雨が降り出したりと
大忙しのお天気。


そのせいで、日の入り前には、
雲がこんなドラマチックな景色を作り出していました。


日の入り1


そして、日の入り。


日の入り2


きれいな日の入りが見られたと思っていたら、
また雲行きが怪しくなってきました。


キッチンの窓から裏の方を眺めると、
向こうの山には雲が掛かっていますが、
まだ空はすっきりと晴れ渡っています。


日の入り3


ところが、リビングの窓から表を見ると・・・


日の入り4


真っ黒・・・


この後20分ぐらいで、裏から見える空も
真っ黒の雲に覆いつくされて、また雨


全く、忙しい天気でした。




今日は久々に1日晴れ
でも、すっきり晴れていると、
逆に日の入りの写真は単純でつまらないものに・・・


それは、私の腕が悪いせい???




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
以前は、レストランで食べたおいしい食事を
写真と共にご紹介することも多かったのですが、
最近はそんな記事がほとんどないのにお気づきでしょうか?


実は、最近、減塩生活を心掛けていて~
めっきり外食をしなくなったのです。


つまり、この私が、毎日晩ご飯を作っているのですーっ


「そんなの当たり前じゃないか」とおっしゃるあなた


以前の私を知っている人は、今飛び上がってびっくりしていることでしょう


人間やればできるものですね~
自分でもびっくりです。


でも、料理がとっても得意!というわけではないので、
毎日の献立を考えるのがとっても大変


皆さんは、どうしてらっしゃるのでしょう??


最近私は、レシピ本を見る以外に、
ネットで検索したり、お料理ブログを参考にすることが多いです。


さて、そんな今日の晩ご飯。


鶏むね肉のオーロラ揚げ

鶏むね肉のオーロラ揚げ
COOKPAD」より



元気一杯のトマトサラダ

元気一杯のトマトサラダ
いっちゃんの美味しい食卓」より


レシピはそれぞれのリンクからどうぞ♪




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
「オプンドストラリィ」も終盤に入ってきました。


えっ?なんじゃそれっ、って??


「Open d'Australie」


つまり、テニスの「オーストラリアンオープン(全豪オープン)」です。




メルボルンとの時差10時間のジュネーブでは、
ライブで見るのはかなり辛いものがあります。


始まるのが夜中だし・・・


でも、夜まで試合をやっているので、午前中ならなんとか見られます。


ところが・・・


私は、ケーブルテレビの「Eurosoprt」で見ているのですが、
これがフランスベースのチャンネルで、フランス人選手ばかり見せるのが難点


それでなくても、冬はスキーだのスケートだの
ウィンタースポーツとバッティングするので、
放送時間が限られているのに~


たくさんの試合が同時進行する場合、
フランス人選手を優先的に放送するのは仕方ない。


でもね。


上位シードの有名選手が試合をしているときに、
フランス人選手の試合の「録画」を放送するのは止めてください


どうせ、録画は何度も流すのに・・・
フェデラーらの試合をライブで放送しないとは何事か


さすがにフェデラーの試合は、スイステレビで生中継しているのを発見。
よかった・・・。




そのフェデラーは準決勝進出。


昨年優勝のジョコビッチが準々決勝で途中リタイア。
今年無敗の期待のアンディ・マリーも負けちゃいましたね。


女子は昨年優勝のシャラポワは欠場だし、
全仏優勝のイワノビッチは早々に敗退、
トップシードのヤンコビッチも4回戦敗退・・・。


今年はセルビア人選手全滅です。




全豪オープンを見ていると、去年のことを思い出します。
去年はダッカでやはりテレビに張り付いて見ていました。


いろいろと大変なことや不満がいっぱいだったダッカ生活ですが、
ダッカで良かったことが2つ


それは、思う存分テニスができたこと
そしてテニスの試合がテレビでいっぱい見られたこと。


ダッカで見ていたのは、インドベースのスポーツチャンネルでした。
インドはウィンタースポーツがないので、
この時期は1日中全豪オープンを放送していました。


シングルスだけじゃなく、ダブルスやミックスの試合まで
テレビで見られたのは、あのときだけです。


もう見たい放題~


ただし、停電がなければね・・・





ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在12位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2009.01.29 感じ方の違い
同じものを見たり聞いたり経験したりしても
人によって感じ方というのは違うもの。


感覚っていうのは相対的なものだから、
それぞれ経験してきたものが違えば感じ方も違って当たり前。


例えば、私はダッカでの生活を経験してジュネーブに来たから、
海の無い国なのに、スーパーで売られている魚介類が豊富なのに感動した


ところが、日本から来た人は、ジュネーブは魚介類が少ないと嘆く。


ジュネーブに来てすぐの私は、物価が高くてびっくりしたが
しばらくここに住んでいる人は、「そうですか~?」って・・・。


同国人でもこれだけ感じ方が違うのだから、
国が違えば尚更である。




これは、先日夫から聞いた話。


同じ会議に出席しているポーランド人の女性が、
「ジュネーブの人ってロボットみたい」
と言ったらしい。


どういうことかと言うと、
「ミスがないし、トラブルなくきちんきちんと事が進む」と。


「だから、揉めることもなく、言い合いにもならないから、
ジュネーブの人と知り合いになれくて、つまらないわ。」


ぶっ


トラブル無い~~??


きちんと事が進む~~~???


要するに、ポーランドはもっとヒドイということですね・・・


でも、彼女はある程度揉めることはプラスに捉えているみたい。
それによって、他人とのコミュニケーションが取れるのだと・・・


そういうコミュニケーションは遠慮したいスウェーデン人と日本人。


彼女は、スウェーデンや日本には駐在しない方がいいですね。
ジュネーブがロボットなら、スウェーデンや日本はどうなのだ!


逆に、ジュネーブでもかなりイライラさせられている私たちは、
ポーランドには駐在するまい、と思った。




ジュネーブに住んでいるスウェーデン人に、
ジュネーブのことをどう思うか尋ねると、
たいてい最初に言うのは、


「非効率的」


これ、私もとってもよく分かります。


特に、合理主義のスウェーデンから見ると、
もっと合理的に効率的にできるのに~、と歯軋りしたくなること多し


そうは言っても、郷に入れば郷に従え。
こういうもんだと諦めるしかないんですよね~


まあ、良いところもいっぱいあるわけで、
しばらくジュネーブに住んで、今度スウェーデンに戻ったら、
スウェーデンの別の面が見えてくるかもしれません。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在17位、ブログ村ヨーロッパ情報は3位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
え~、またまた全豪オープンテニスの話で恐縮です


いやもう、あまりにも素晴らしい試合だったので、
どうしても書かずにはいられなくて。


まだ興奮しています




男子シングルス準決勝。
ナダルとヴェルダスコのスペイン人対決。


ご覧になりましたか??



両者一歩も譲らずファイナルセットまでもつれ込みました。
それまでにタイブレーク3回。


もうね、ナイスプレイどころかスーパープレイ続出!
一方が打ったナイスショットをスーパーショットで返してエースとか
あまりのスーパーショットに、相手も笑うしかないっていうような
シーンも何度かありました。


例えば、これ。






観客も大喜びで、
スタンディング・オベーション


私もテレビの前で1人叫んでおりました


チーム・ヴェルダスコの人たちが、何度も


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


というポーズをしていましたね


私は、家事も他にしようと思っていたことも全て放棄して、
テレビの前にかじりついていました。


実家とスカイプしようと思っていたのに、
それどころじゃなくなりました。


ごめんね、お母さん




それにしても、ファイナルセットに入ったときには、
既に試合時間は4時間を超え、時刻は夜中の12時を過ぎていたにも関わらず、
あれだけのプレイができるというのは、もう人間業じゃない感じ。
時速220キロのサービス、何十回と続くラリー。
神懸っていました。


きっとアドレナリン大放出だったのでしょうね~。


こんな試合を見られる機会は滅多に無いです。
選手自身も、これだけの試合ができることはそうそうないでしょう。


結局、6-7、6-4、7-6、7-6、6-4でナダルが勝ちましたが、
総獲得ポイントは、ナダルが193ポイント、ヴェルダスコが192ポイント。
どちらが勝ってもおかしくない試合でした。


実際、どちらにも勝たせてあげたかった~。
テニスの試合を観て、感動で涙したのは初めてかも・・・




5時間にも及ぶ試合を戦い抜くには、
強靭な肉体と精神力を要します。


不安やちょっとした気の迷い、余計な緊張や気負いなど、
そのときの精神状態が如実にプレイに表れます。


最後のゲームで、ヴェルダスコは2度もダブルフォルトをしましたが、
もし、その前のナダルのサービスゲームをブレイクして、
5-4リードで迎えたゲームだったとしたら、
きっと違った展開になっていたことでしょう。


それでも、3マッチポイントのうち2ポイントを返したのは大したものです。


マッチポイントの映像です。







ちなみに、この試合、私はスイスのテレビ、TSR2でライブで見ました。
その時間、ユーロスポーツ(フランス)はスキーを放送していました
全く・・・




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
ヨーロッパブログ現在14位、ブログ村ヨーロッパ情報は2位です~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。