上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.02 不便です。
このアパルトマンに引越してきて1週間。


まだまだ開けていないダンボール箱の方がはるかに多く、
箱と物に埋もれて生活している。


なので、居心地の良い暮らしからはほど遠い


が、そんなことよりも、実はもっと不便なことが…




ジュネーブのアパルトマンは、
入居するときには天井に照明が一切ないのが普通(らしい)。


ただこのアパルトマンは、夫の職場がここ数年ずっと借りていて、
玄関と廊下には電球がぶら下がっていた。


それとバスルームの照明が唯一の明かり。


昼間はいいが夜は暗い(当たり前だ)


ロマンチック~、なんて言っているどころではないのだ


部屋の天井に照明を取り付けてもらうため、
入居してすぐに、職場を通して電気屋さんを頼んだ。


やっと昨日来てもらえるはずだったのが、
何故か延期になった・・・


そして、いつ来てくれるのか、まだ分からない・・・



もう一つ不便なこと。

バスルームとトイレの洗面台の排水が詰まっているらしく、
水がほとんど流れないのだ


これは下見に来たときから気がついていたのだが、
これを直すためには、大家さんに手紙を出さなければならないらしい!!


なんと前時代的!


入居してすぐ、他の不具合も併せて、
夫の職場のスイス人スタッフが手紙を書いてくれた。


洗面台が使えないので、
手や顔を洗うのも歯を磨くのも、
キッチンの流しに行かなくちゃならないんだから、
不便ったらありゃしない


やっと大家さんからOKが出て、
明日修理の人が来てくれるらしい。


本当に来てくれるんだろうな・・・




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
本日、約束通り朝の8時15分に修理のおじさん到着。


予想通り、おじさんはフランス語しか話せない。


とりあえず、にこにこ顔で(つまり笑ってごまかしながら)、
「こことここが詰まってま~す」とおじさんを案内


「よっしゃ、わかった」という顔でうなづくおじさん。


すると流暢な(当たり前)フランス語で
「○△■×☆●□×★○▲~~~」


はあ




以下、身振り手振りと片言の単語でのおじさんとのやり取りです。



お:「溜まった水を受けるバケツはないかな?」

私:「ああ、バケツはないです。」

お:「じゃあ、鍋とか、なんでもいいんだけど。」


な、鍋ですか??
溜まった排水を受けるのにですかぁ??



戸惑う私を横目にキッチンに入っていったおじさん、
洗うためにシンクにつけてあった炊飯器の中釜を指差し、


「これは?」


「ノン、ノン、ノーーーン!」


それはダメです!それだけはーーっ


汚水を鍋や釜、あるいは食器なんかで受けるっていうのは、
私としてはどうしてもダメなんですけど、
皆さんは平気ですか??


それでも、使わないような鍋とかボールはなかったかいな?と
必死で記憶を辿る私に痺れを切らし、


お:「まあいいよ。道具を取りに行ってくるからね。」


なんだ、あるんじゃん。
なんで最初から持って来ないんだ?


そして結構な時間が経って、
あれ?すぐに戻って来るって本当に言ったのかな?と
自分の推測に不安になり始めた頃、
道具片手におじさん再来。


でも、バケツなんて持っていない・・・


結局、多分溜まっている水はそんなに多くないだろうと、
下に何も受けないまま、排水管をはずし始めた。


多少の水が下にこぼれたけど、
それはおじさんがペーパーでちゃんと拭いてくれた。


はずしてみると、
トイレの洗面台のは、髪の毛がぎっしり・・・


な、なぜにこんなに髪の毛がつまるのか???
前の住人さん、どんな生活してたんですかーーっ???


そして、バスルームのは、新しいのと交換しなければならないらしい。


新しい排水管を取りに行くというおじさん、
「すぐに戻るからね。1分だよ!」


更に玄関のドアを開けながら「ウーノだよ~。」


いや、おじさん、それイタリア語ですから・・・



言った通り、今度はすぐに戻って来て、
新しい排水管をつけてくれた。


しばらく水を流しっぱなしにして、
ちゃんと流れるか、水漏れはないかをちゃんとチェックして、
床も(ある程度)きれいにしてくれたおじさん。



ありがとう
これで、問題1つは片付きました。



メルスィ~、ボークー!!





ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.05 モンブラン
栗のおいしい季節になりましたね。


ジュネーブのスーパーでも、山積みのマロンが売られています。
しかもいろんな種類があるのですね~。


生の栗は調理するのが面倒なので買いませんが、
代わりにこんなのを買ってみました


モンブラン


これは、スーパーのケーキコーナーに売っていたもの。


「Vermicelles」(ヌードル)という名前。
でも、味は紛れもなくモンブランです。
しかも、3フラン(約300円)とお安い。


そして、夫が選んだのは、こちら。


苺のタルト


苺のタルト。
これも3フラン。


ジュネーブにも安いものもあるのです~




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.07 自業自得
引越が大変なのは、物がたくさんあるから。


そしてそれは、私が物を捨てられないからだと
よ~く分かっています。


分かっちゃいるけど、捨てられない


使わなくても気に入っている物や思い出の物は仕方ないとして、
一番いけないのは、「もしかしたら使うかもしれない」ってやつ。


取っておいても滅多に出番はないのに、
経験上それはよ~く分かっているのに、
捨てられない


でも、たまに思い立って捨てることもあるのです。


そういう時に限って、その直後に出番が!


「そうそう、こういう時のために取っておいたのよね~
と、探しても無い。


「そうだ、この前捨てたんだったーーーっ


ってことが、よくあるのですよ、これがまた。


その度に後悔し、益々捨てられなくなる




それはもう自分の性格と、諦めるしかないのですが、
そんな私でも呆れるようなものが出てきました。


VOSS


ミネラルウォーター「VOSS」の空き瓶。
確かにカッコ良い瓶なんですが・・・。



そして・・・


釜飯


釜飯の器。

いったい何を考えて取っておいたのでしょう??


物が多いはずです・・・。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.09 野菜の大きさ
国が違えば、同じ野菜や果物でも大きさが違います。
品種が違うのでしょうけど。


初めてスウェーデンに行ったときには、
キュウリやナスがでかいのにびっくり

水分が多くて、味も違います。

特にナスは、煮物には向きません



逆に、スウェーデンから日本に来た人は、
りんごの大きさにびっくり


確かに、日本のりんごは大きいですね。


東京にいた時、スウェーデン人の上司は1人暮らしで、
「こんなファミリーサイズのりんご、食べきれないわ
と言っていました。




さて、ジュネーブに来てみると、
まあスウェーデンと同じヨーロッパなので、
驚くことは少ないのですが・・・


タマネギ小さくないですか??


そして、ニンニク大きくないですか???


野菜


これでも、大き目のタマネギと、小振りのニンニクを選んで買ってきたのです



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.12 珍客
日曜のブランチを食べていると、
キッチンの窓にかわいいお客様


猫1


お隣の猫ちゃんです


お隣はアメリカ人のご夫婦なのですが、
「うちの猫が窓の外を歩いているかもしれないけど、
びっくりしないでね~
と、前にお会いした時におっしゃっていました。


聞いていたので、それほどびっくりしなかったけど、


でも、ここは5階(日本式だと6階)~


猫って、高いところは平気なのかしら・・・




窓の外は、樋の部分を入れても40センチぐらい。
しかも少し傾斜しているし。


足を滑らしはしないかと、こっちが冷や冷やします・・・



気をつけてね、猫ちゃん。
でも、また遊びに来てね~


猫2




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
ちょっと愚痴っていいですか・・・?



相変わらず少ない電灯で、暗い夜を過ごしているのですが、
今日やっと電気屋さんが来てくれることになりました。


午前中に来るというので、準備万端待っていたのですが・・・。




午後になっても来ないので、こちらから連絡すると、
今日は遅くなってしまったので、明日来るとのこと。


またですか・・・




先日の引越屋さんもそうだったのだけど、
約束の日に来られなくなったとき、
どうして電話の一本もくれないのでしょう?


日本並みのサービスは期待しないけど、
こちらがお客だということを抜きにしても、
人との約束が守れないなら連絡ぐらいするって、
人としての基本だと思うのですけど・・・。


そう思うのは私が日本人だから??




スイス人って、もっときちんとしているイメージだったのですが、
そうでもないのかな。


それとも、ジュネーブはフランスに囲まれているフランス語圏だから、
ドイツ語圏スイス人とは違って、もっとフランス的なのかしら??




それと、レストランでも店でも、
文句を言っているスイス人が結構多い気がします。


声を荒げたりはしないのだけど、チクッて言う感じ。


やっぱりこちらの希望とか文句とかを主張しないといけないお国柄なのかな~。


人との衝突を避ける国(日本やスウェーデン)から来ると、ちょっと疲れます。




昨日、IKEAに行くのに電車の切符売り場に並んでいたときのこと。


おばさんが2人話しながら列に入って来ました。
この2人は知り合いというのではなく、
1人のおばさんがもう1人に質問していたみたい。


私は抜かされまいと、前の人との距離をちょっと縮めました。


そのとき、質問に答えていたらしいおばさんが、私に向かって、
「私の方が先なんだから抜かさないで」と言った・・・と、思う。


フランス語だから、実際になんと言ったかは分からなかったけど、
はっきりと態度にそう出ていたのです。


私はちょっとムッとして、
「私がこの男性の後ろに並んでいたんですけど
って英語で言い返したんだけど、
おばさん2人は無視。


これも、スイス式?
はっきり主張した方が勝ち??


結局おばさん2人に順番抜かしされて、
1時間に1本の電車に危うく乗り遅れるところでした。
時計と睨めっこしてイライラした上、ホームまで猛ダッシュ


間に合いはしたが、後になって腹が立って仕方なかった


順番を抜かされたことよりも、
そのときにうまく言い返せなかったこと、
ちゃんと対処できなかったことに腹が立ったのかもしれない。


いや、今も腹が立っています・・・


あるいは、あたかも私が悪いかのように扱われたことに
腹を立てているのかも。


まあ、こんなおばさん、どこにでもいると言えばいるんですが、


どうもスイス人と相性が悪いかも、と思うこともあり、
ちょっとこの先に一抹の不安が・・・


いや、ちょっと疲れているのかもしれません




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.15 亀の歩み
昨日は9時という約束通り、
電気屋さんが来てくれたのですが・・・。




なかなかに感じの良いおじさんだったんですけどね、
「電気のケーブルが通ってないからつけられないよ」
って、言うんですよ・・・(多分、フランス語だから・・・)。


そう、このアパルトマン、天井に照明をつけるところがないんです。

それは分かっておりました。

だから、電気屋さんに来てもらったんですよ。




各部屋にスイッチはあるんです。


でも、おじさんの説明では、
コンセントに一つ何かのマークが付いているのがあって、


こういうの↓

コンセント


部屋のスイッチはそのコンセントに繋がっているらしい。


なんじゃ、それ。




結局、もともと照明が付いていた形跡のあるキッチンだけ、
取り付けてくれました。


そりゃ、専門家にやってもらうに越したことはないけれど、
それぐらいなら自分たちにだってできなくはない。


なんのために来てもらったんだか・・・


↓こういうケーブルが必要

電気ケーブル


結局、天井に電気ケーブルを引いてもらうために、
あらためて見積もりをしてもらうことになりました・・・。


これで、また当分暗い夜が続きます


前途多難じゃ。




そうそう、キッチンの天井に付けた照明、
付属の電球3つのうち1つが初めから切れてましたよーーっ、IKEAさんっ




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.16 焼き栗
スーパーで栗の山を見てから、
焼き栗が食べたいな~と思っていました。


オーブンで簡単にできますよ、と教えて頂いたにも関わらず、
何となく二の足を踏んで、生栗は買うのをためらってたのです。


ところが今日、街中を歩いていると、


ん、この匂いはっ


ありました~、焼き栗


私、鼻が利くのです


パリの街角のように、
一目で栗を焼いているのが見えるような焼き栗屋さんではなく、
小さいキオスクのようなボックス型のヴェンダーでした。


量がどのくらいか分からなかったので、
とりあえず100グラム買ってみました。


2.8フラン。


100グラムだとこれだけでした。


焼き栗1 焼き栗2


11個。


日本の甘栗とは違って、かなり大ぶりの栗。
ほくほくとして香ばしく、ほんのりとした栗の甘味。

焼き栗3


おいしい~~っ


今度は200グラム買おう!




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
約束の日に連絡もなしに来ないということを嘆いたばかりですが、
今度は予告もなしにいきなり来るということが2度も続きました。



まずは、昨日の朝。
めずらしく出かける用事があったので、
準備でバタバタしている最中に電話が鳴った


出かける予定の時刻まであと10分。


無視しようかどうしようか迷いつつ、
でも急用だったら・・・と思って出ると、


「○△■×☆●□×△★」


またか・・・


「英語でお願いします~」と言ってみたが、答えはやっぱりノン。
先方は一生懸命フランス語で何事かを訴える。


私も必死で理解しようと試みるが、
前もって誰が何をしに来るのかということが分かっている場合ならともかく、
誰が何の用でかけてきているのかが全く分からない状態では、
私の推理力も限界です。


「ごめんなさい。解りませんー。」
と、とりあえずフランス語で言ってみる。


先方、それでもしばらく何か言っていたが、
とうとう諦めて電話を切った。


あー、もうあと5分。
時間が無い~っ


とあせっていると、また電話が・・・


懲りずに出た私も悪かったのか??


しかし、それは夫の職場のスイス人スタッフだった。
さっきの人が助けを求めて電話したらしい。


壁を塗り直してもらうための見積もりに来た人だという。


「えーーっ、今??私、あと5分で出かけなければならないんですけどーーっ


そのとき、玄関のベル。
さっきの人がなんとかアパルトマンの入口を入り、玄関まで来ていた。


私がもう出かけなければならないということを説明してもらい、
それでも早急に済ませるから、ということでやってもらうことに。


結局出掛けるのが予定よりも15分遅れました。
ダッシュでなんとか間に合いましたが・・・




そして、今朝。


玄関のベルが鳴ったので出てみると、
書類を手にした職人風の男性が。


もちろんフランス語しか話せません。


持っていた書類を私に見せるのですが、よく分からない。
何かの用事でここに来たのは確かなのですが、
彼が何をしたいのかが、どうしても理解できません。


仕方なく、また夫の職場のスイス人スタッフに電話
玄関に立っている男性と直接話してもらい、
彼が何をしにきたのか、通訳してもらいました。


地下に倉庫があるのですが、私たちの割り当ての倉庫には、
明り取りなのか空気を入れるためなのか、窓のようなものがあって、
雨が降ると直接流れ込むし、外のゴミも落ちてくるという悲惨な状態。


その窓のような穴部分を埋めてもらえるように頼んでいたのですが、
そのための測量に来たらしい。


今日は私も特に用事はなく、用件もすぐに済んだのですが、
それにしても、こちらの都合はお構いなしに急に来るっていうのはどうしてなの?


もし留守にしていたら、無駄足になるじゃないですか。
そういう風には考えないのかしら?




と思っていると、昼前になってまた電話が・・・


でもその人は、最初はフランス語で話していたのだが、
こちらが解らないと分かると、なんと英語に切り替えました!


キッチンの窓のちょうつがいが一つ壊れていたのですが、
その修理に行きたいのだが、いつが都合がいいですか、という内容。


おおおお~~~っ。
初めてまともな対応が~


電話をしてきた人は、実際に来る人とは別の人みたいで、
向こうは職人さんとフランス語で話しながら、私とは英語、
今日の1時15分に来てもらうことになりました。


そして、1時15分ぴったりに職人さん現る。
この人はフランス語しかできませんでしたが、
やることは分かっているので特に問題はなし。


な~んだ、やればできるんじゃんか!!


今までだったら当たり前だと思っていたこういう対応が、
なんだか妙に嬉しかったです




それにしても、このアパルトマン、
引越し荷物が片付く片付かないという以前に、
なんだかまるで要改装物件に住んでいるようで、疲れます…



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.19 秋色
2週間ほど前、急に寒くなったと思ったら、
また妙に暖かい日が続いています。


そのせいか、木々の葉っぱの色づきも、ちょっとイマイチ・・・。


それでも少しは秋色


秋色


秋色2


今日も夕方4時ごろでも気温は18度ぐらい。


セーターを着ていれば、上着がなくてもいいぐらい暖かい。


日差しもまだまだ強くて、まぶしいぐらい。
日の差す部屋は暑いぐらいです。


同じヨーロッパとはいえ、スウェーデンと比べると、
ジュネーブはやっぱり随分南なんだな~と感じます。


18度といえば、下手すりゃスウェーデンの夏ですからね~


日本はまだまだ暖かいのでしょうか?
スウェーデンはそろそろ冬支度かしら・・・。


それぞれの故郷に思いを寄せる、のんびりした日曜日
こんな日も必要ね。



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.21 Pain aux figues
Figues1 Figues2


私の今お気に入りのイチジク入りのパン。


私はクリームチーズを塗って食べるのが好き
イチジクの甘味とクリームチーズの酸味がとても合うのです。




私がイチジク入りパンに目覚めたのは、
東京に住んでいた時。


近所のベーカリー「Paul」で食べてはまりました


イチジクは、生で食べるのも、干しイチジクも
あまり好きではないのに、不思議です。




このパン、中はもっちり外はパリパリでとてもおいしいのですが、
外のパリパリ、固すぎませんか~


このパンに限らず、ジュネーブで買ったパン全て、
本当に外が固い。


そういえば、ホテルの朝食のパンも固かったな~


なので、買ってきたパンをスライスするのが一苦労です。
まるで木工作業をしているみたい~~。
パンを切っているというよりは、木を切っている感じ。


Figues3


切ったあとは、パンくずだらけ~~




これは、ちょっと前、イチジク入りのパンが売り切れだったとき、
新商品というのにつられて買ったPain Courge。
かぼちゃのパンです。
新商品というのに弱いのです・・・


Courge


かぼちゃの種まで入っていました。

でも、あまりかぼちゃの香りはせず・・・。
お気に入りにはならなくて、これ一回きり




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
この半年間、休暇でスウェーデンに戻っていたり、
引越しをしたりで、まともに運動をしていませんでした。


特にお腹周りなんかがかなりやば~い感じになってきていたので、
早くなんとかせねば!と焦り始め、
先週末、家から徒歩圏内にあるフィットネスクラブを3つ見学。


公共のシャワーが苦手な私は、運動のあと家でシャワーを浴びたい。
そのため、「家に近い」というのが第一条件なのです。


3つとも見学した結果、一番高いフィットネスクラブにしました~


って、これにはちゃんと訳があります。


私は、ジムでのトレーニングの他に、ヨガをやりたいのです。
特にバングラデシュであまり満足のいくヨガができなかったので、
ジュネーブに来たら絶対再開したいと思っていました。


決めたフィットネスクラブは、スタジオプログラムが充実していて、
ヨガやピラティスのクラスもたくさんあります。


他の2つのクラブにはヨガのクラスがなかったので、
もし他でヨガだけを習いに行くとすると、1回20フランぐらいはかかります。
週1回やっても月に80フラン・・・。


それを計算に入れると、少なくとも週1回ヨガのクラスに出れば、
高い会費を払っても元が取れるというわけ。


しかも、このクラブはタオルも無料で貸してくれます。




タイミングを計ったかのように、昨日引越し荷物から体重体組成計が出てきました。


量ってみたら・・・


体重は思ったほど増えていませんでしたが、体脂肪率がーーっ
これは、大変。
体年齢もかなり上がって、実年齢に近づいていました。


1年半前にダッカで量ったときの様子は、こちら


これでいかん!!と決意を新たにし、
早速今日、入会したフィットネスクラブに行ってきました。


最初なので、トレーニングのプログラムを作ってくれます。
まあ、大体東京やNYでやっていたのと同じような内容。
マシンも大差ないので、馴染みがあります。


しかーしっ!


やはり、半年のブランクは大きく、すでに体の節々が痛い
明日は起き上がれないかもしれません




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日、入会したてのフィットネスクラブの
ヨガのクラスに参加してみました。


今日のヨガは、「Yoga Dynamique」。
パワーヨガみたいなもんでしょうか??


NYでやっていたアシュタンガヨガと似ています。


説明はもちろんフランス語なので、最初はチンプンカンプン


でも経験があるので、何をやっているかは分かります。
そのうちに、「吸って」「吐いて」などの基本的な指示語が聞き取れるように!


もちろん細かい説明は分かりませんが、
先生の見本を見たり、実際に手直しをしてもらったりするので、
それでもなんとか1時間できました。


時々、「え~~っ、そんなの絶対ムリ!」というような
難しいポーズもありました。


もちろん私たちはそれを少し簡単にしたポーズをするのですが、
先生が見せてくれる完成形が格好いい~~っ


いつかあんな風にできるようになりたいな~


体が絞られる感じがして、結構きつかったのですが、
でも、とっても気持ちよかったです~




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
前回電気屋さんが来て、キッチンの照明だけ付けて帰っていったのは、
確か10日ほど前のことでしたね~。
そのときの記事はこちら


天井に電気ケーブルを引くのに、見積もりをしてくれたのかどうか・・・。
何も起こらず時だけが流れています




そして今日、管理会社が電気屋さんを送ってくるというので待っていました。


約束の9時を少し回って、玄関のベル。


開けると、そこには子供が2人


あ、いや、一人は子供と言っては失礼か、でもかなり若い男の子。
私には18歳ぐらいにしか見えません。


もう1人はどう見ても12~3歳。


スウェーデンでは、子供たちが遠足や修学旅行のためのお金を稼ぐため、
家々を回ってキャンディーなどを売って歩くことがあるのですが、
一瞬その類かと思ったほど・・・


なので、「エレクトリシャン」と言ったと思うんですが、
わが目も耳も疑ってしまった私。


聞き返してやっと我に返り、中へ案内。


まずは、唯一天井にフックがついていた部屋で、
そのフックをはずし、中をチェックして、
更に部屋のスイッチもチェックして、小一時間。


何件か電話をかけて、何か相談している模様。


その後、他の部屋も見せ、全ての部屋の天井に照明を付けたい旨訴える。


でも、結局やることは、前回来た電気屋さんと同じで、
部屋のスイッチとマークの付いたコンセントが繋がっていることを確認。


「いや、それに繋がっているのは分かっているんですっ!
そんなことはどうでもいいから、とにかく天井にケーブルを引いて欲しいのよっ



つい、声を荒げてしまった・・・


するとまた何事か電話で話して、結局、
「C'est pas possible」(無理です)って・・・。


思わず「どうして」って聞いてしまいました。


説明してもらっても、フランス語じゃ分からないのに・・・


向こうもそれは分かっているので、
「管理会社に電話してくれ」と言うだけ。


ああ~~、また振り出しに戻ってしまいました。


こうなったら、意地でも天井に照明を付けてやるぞ
今後の展開に乞うご期待。




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.26 秋色 その2
先週の日曜日、紅葉がイマイチと書いたら、
ジュネーブに長くお住まいの方から、
「今年は紅葉がきれいなのよ~」と・・・


それならば、その美しい秋色を堪能しておこうと、
レマン湖沿いの公園に散歩に出かけました。


晴れた日曜の午後ということもあって、
公園は家族連れや友達同士のグループ、犬連れなどなど
多くの人たちが散歩に来ていました。


さすがジュネーブ。
国籍も話している言葉も様々でおもしろいです。


秋色3秋色4
秋色5秋色6
秋色7秋色8


今日から冬時間になったので、時計が1時間早まりました。


よって、今朝はいつもより1時間寝坊ができました


そのかわり、当然ながら日が沈むのが1時間早くなったわけで・・・


秋色9


それでも、6時ごろまではなんとか明るいというのが、
さすがヨーロッパでも南なんだな~と実感。


上の写真で5時前ごろ。


スウェーデンだと、冬時間になった途端に暗い~
ストックホルムでは日の入りが多分4時ごろでしょう。




日が陰ると途端に気温が下ります。
でも、もうしばらくは秋を楽しめるのかな~




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.10.28 朝市
ちょっと日付が前後しますが、
土曜日にジュネーブに来て初めて朝市に行ってきました。


朝市と言っても、朝に弱い私のこと、
着いたらもう昼前に近かったのですけど・・・


広場ではなく、広い道路を通行止めにしています。


野菜を売っている店がやっぱり多いですね。
サラダ用の野菜を売っている店、根菜ばかりを売っている店。
でも、他にもチーズの店や花屋さんもありました。


marche2marche3
marche4marche5


前にも野菜の大きさについて書きましたが、
↑のキャベツ、小さくないですか~?


私がいつも買い物するスーパーで売っているキャベツもこれぐらい。
新生児の頭ぐらいしかありません。


大きさと言えば、こ~んな小さな苺もありました。
隣のラズベリーより小さい~~っ


marche1


他にも、丸いズッキーニ(なのか?)や、
その奥にあるのは、やっぱり茄子なのかな~?


marche6


そして、スーパーでも見かけてずっと気になっていたこれ。


marche7


形はブロッコリーやカリフラワーみたいなんですが、
ゴツゴツブツブツしていて、なんだか宇宙の生物みたい~
って思うのは、私だけでしょうか??


これ、どうやって食べるのでしょう?
ご存知の方があれば、教えてください




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
今週に入ってから毎日雨です
気温も急に下がって、まさしく冷たい雨。


しかも冬時間になったから、暗い・・・。




さて、昨日の朝早く(8時ですっ!)に、
壁の塗り直しの見積もりに来ました。


そうです、またです。


先週に1人、2週間前に1人。
今回で3人目。


見積もりに来るばかりで、塗り直しに来る人はいない。


これは管理会社の作戦なのではないかと思えてきた。


とりあえず見積もりの人を送ってくれば、
何か行動を起こしているってことにはなる。


そのうちに、こっちが諦めるか、
もっと引き伸ばせば、そのうち引越していくのだから・・・。


実際、私の忍耐力は限界に近づいていて、
もう壁の塗り直しはいいよ、って気になっている。
自分でやった方が早いよ・・・




やはり2週間ほど前に、地下倉庫の穴埋めの測量に来た人も、
その後うんともすんとも言ってこないし・・・。


天井の照明ももちろんまだ付いていません。
というより、付く目処も立っていない。


入居して1ヶ月以上経ったけど、
玄関の名前も下の郵便受けの名前も、
まだ前の住人の名前のままだ・・・。


それにしても、どうしてこうも仕事が遅いんでしょう??
ジュネーブの人たちは忍耐強いのかなあ。




壊れたドアの修理を入居時に約束したにも関わらず、
4ヶ月経ってもまだ壊れたままっていう人の話も聞いた。


それに比べれば、1ヶ月なんてまだ序の口・・・。


だけど、私はそんなに待てない。
やっていいなら自分でやりたいぐらいだっ
(って、できるのか??)


でもそうなると、もちろん費用はこっち持ちだから、
それこそ管理会社の作戦勝ちだーーーっ




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。