上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.17 放浪生活
皆様、大変ご無沙汰しています。

実は、とある事情で今ストックホルムに来ています。

この1ヶ月近く、ホテル→友人宅→ホテル→友人宅、と
本当の放浪生活をしております

急だったので、最低限の物しか持ってきておらず、
しかも、要らないものがあったり、必要な物がなかったり…。

生活のベースが無いというのが、どんなに大変かというのを
身に沁みて感じています。


そして、本当に急だったのに、
快く泊めてくれた友人に、心から感謝

彼女のサポートがなければ、
一番大変だった時期を乗り越えられなかったと思います。


A friend in need is a friend indeed.


実感しました。


彼女が困ったときには、絶対力になってあげたいし、
他の友人に対しても、そういう存在になりたいと思います。


もうすぐ、家具つきのアパートを借りることになっています。
まだまだ中途半端な放浪生活には変わりないけれど、
少しは落ち着けるかなと思います。

そうなれば、また少しずつブログを再開しようと思っています。


せっかく一番美しい時期にストックホルムにいるのだから、
少しでもご紹介できるといいのですが。


というわけで、「ダッカ編」はしばらくお休みです。



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
居候をさせてくれたスウェーデン人の友人は、
ちゃんとした食事もせずに、遅くに帰ってくる私のために、
時には晩御飯まで作ってくれた。


コンビニのサンドイッチやサラダなどばかり食べていた私を気遣って、
「そんなものばかり食べていてはダメよ!」と、
自分の仕事が終ってから、暖かい晩御飯を用意してくれた友人。


どんなに気分が沈んでいても、
友人と食事をし、なんでもない話題に花を咲かせると、
ほんのひと時でも、気持ちが晴れた。


小麦粉ばかりでお腹が疲れていた私のために、
ある日、なんと日本のカレーライスを作ってくれた。

カレーライス(スウェーデン)


ちょっとご飯を炊くときの水が多すぎて
べちゃっとなってしまったけど、
それはまあご愛嬌。

久しぶりの白いご飯が腹に沁みた


しかも、デザートに、大福(冷凍)まで買っておいてくれたのだ

大福



日本びいきの彼女は、普段も時々おせんべいを買ったりする人だが、
普段作る料理は典型的なスウェーデンの家庭料理が多い。

これは、そんな中の一品。
「Ox-rullader」(タマネギとベーコンの牛肉巻き)と新じゃが。

Oxrullader


家庭料理は、作る人の心がこもっていて特においしい



パスタ料理のときに、お手伝いで私が作ったサラダ。
ルッコラとプロシュート、トマト、パルメザンチーズ。

ルッコラサラダ


ただ切って混ぜただけのものだけど、
どれもバングラデシュでは手に入らない食材ばかりで、

「ああ、こういうのが食べたかったんだよな~

と、感慨深かった。


そして、デザートにはいちご
スウェーデンは今が旬です。

いちご


これもバングラでは食べられないもの。


おいしいものを頂いて、ちょっぴり元気が湧く



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
最後は夫婦共々居候させてもらっていた友人宅を出て、
いよいよ家具付きのアパートに移動。

ここにしばらく滞在の予定。


アパートの着いて、鍵を開け、中に入って仰天。


き・ちゃ・な・い


なんじゃ、これ



ここは、70過ぎのおばあさんが1人暮らししているアパート。
夏の間、旅行で留守にする間、借りることになった。

70過ぎのおばあさんと言ったって、
1ヶ月以上も長期で海外旅行にでかけるほど元気な人なのだ。
見た目も若々しく、明るくて良い感じの人だった。


まあね、アパートを見せてもらいに来たときも、
確かにちょっと汚いとは思ったんだ。

でも、
「ああ、ちょっとちらかっていてごめんなさいね~」
って言っていたし、

旅行の前には大掃除もするっていうようなことを言っていたはず。

人に貸す前は、普通、掃除しますよね???


ちょうどその日は夏至祭のイブで、
スーパーも早くに(3時とか…)閉まってしまうので、
とにかく荷物を置いてすぐに必要最低限のものの買出し。


帰ってきて、掃除にとりかかる。

私は掃除が苦手。
はっきり言って大嫌い
できることならしたくない。

でも、汚いところに住むのはもっと嫌。
絶対寝られない・・・

なので、掃除するしかないのである


とにかく埃だらけで、細かいゴミがいっぱい落ちている。
歩くと何かを踏むのがたまらなく嫌。

どう見ても、これはもう何日も掃除機さえかけていない。


仕方なく、部屋の隅から隅まで、何度も掃除機をかける。


きゃーーっ、こんなところに蜘蛛の巣が~


ぎゃーーーーっ、虫の死骸がゴロゴロと~~っ


悲鳴を上げ、涙を流しながら、
取り合えず最低限の掃除をする。

悲しいかな、掃除をすればするほど、汚れが目に付くのだ。

でも、ここにずっと住むわけじゃないし、
そこまで念入りに掃除をする義務は私にはない。

これじゃ、老人宅に来た掃除のボランティアじゃないか・・・。
お金を払って??

なので、多少の汚れには目を瞑ることにする


とんだ夏至祭だ。


簡単な夕食を済ませ、気を取り直して、近所を散歩することに。


これで、午後9時ごろ。

近所



このアパートは、バルコニーからの眺めがおばあさんの一番の自慢。
海と対岸の島々、行き交う船が1日中見られる。

バルコニーから見た夕日。
と言っても、午後10時前。

夕日1



午後10時過ぎにはこんな感じ。
夏のスウェーデンでは、太陽はゆ~っくり沈む。

夕日2



午後11時ごろ。

夕日3



そして、夜中の12時半ごろ。

夕日4


完全に真っ暗にはならず、
すでに東の方が薄明るくなり始めている。


夏至の日のストックホルム。
日の出は3時30分。
日の入りが22時8分。



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.06.25 飲茶とタパス
少し身軽に動けるようになったので、
街に出かけてお買物。

ついでに久々に外食しようということになった。


新聞のレストランガイドで見つけて飲茶を出すレストラン。

ストックホルムで飲茶が食べられるところはあまりない。
タイレストランだというのがちょっとひっかかるが、
休日は中国人でいっぱいになるという話だし、
試してみることにする。

平日はランチの終る1時半から飲茶が頂ける。
夜は8時半までだというので、
ちょっと軽目のディナーでもいけるかな。


メニューは数種類のお粥や炒麺、デザートも入れて、
全部で50~60種類ぐらい。
多くはないけど、スウェーデンだったらこの程度でも仕方ないか…。
写真もあるので、分かりやすい。

注文用紙に数量を書き込む方法は本格的だ。

ワンタン、蒸し餃子、シュウマイ、大根餅、
スペアリブのトウチ蒸しなど、7種類ほど頼んだ。

飲茶1 飲茶2


さて、お味はというと・・・。

おいしいんだけど、途中で飽きてきてしまった

似たようなものを注文したつもりはなかったけど、
どれも味にあまり特徴がなかったのだ。

シンガポールや香港、シンセンで食べた飲茶は
いくら食べても飽きなかったのにな~。

比べる方が酷ですね。

今度はお粥を試してみようかな。

Aroy Dee
Stora Nygatan 3,
Gamla Stan


さて、飲茶をランチ代わりに食べたのが、
もう2時を回っていたので、
夜は家で軽く済ませることに。


題して、「お家でタパス」。

タパス


スペイン、ギリシャ、中東のミックス。

チョリソ、マンチェゴチーズ、サラミ(スペイン)
カラマータオリーブ、フェタチーズ、ツァジキ(ギリシャ)
フムス(中東)

これにおいしい赤ワインがあれば最高だったけど、
買い忘れたのでビールで

買ってきて並べただけだけど(またもや…)、
おいしかったです



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ

2008.06.28 懐かしい場所
ラーメンを食べに行こうと思って、
地下鉄に乗って最寄の駅で降りた。

そこは、6年前まで住んでいたアパートの最寄の駅。

「懐かしいね~

すると、急に、
ご近所にあったお気に入りのレストランに行ってみたくなった。

「まだあるかな?」

「開いているかな?」

ちょっとドキドキしながら、向かう。


あ、あった


「Cypern」というギリシャ料理のレストラン。

時間も早かったから、予約なしでも入れた。

昔もよく食べたMeze。
魚料理つきのMezeにする。

ツァジキ、タラモサラダ、ギリシャサラダ、ハルミチーズ、ガーリックトースト。
カラマリフライ、エビのグリル、ムール貝、メカジキのグリル。

Cypern1 Cypern2

Cypern3 Cypern4


どれもおいしい
付け合せのポテトもおいしくてやめられない。

おいしいのでつい食べすぎて、
腹十二分目ぐらいまで食べたけど、
それでも食べ切れなかった


これで、1人170クローナ(約2800円)はかなりお徳。


肉料理つきのもの、また、肉・魚両方付くのもある。
両方付くFullMezeは、初めて行ったときに頼んで、後悔。
とても食べきれない量なんだもの・・・


懐かしのレストラン。
味も落ちていないし、
お店の人も相変わらずとっても感じが良い。

これからも頑張ってほしいな~


おいしいものをお腹いっぱい食べられるって、
本当に幸せだ


Cypern
Valhallavagen 50
Stockholm
Tel: 08-612 5779



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.06.30 友人宅に
日本人の友人Mさんのお宅にお邪魔した。

彼女は、12年前に私がストックホルムに越してきたとき、
たまたますぐ近所に住んでいた。

ストックホルムには知り合いが1人もいなかった私には、
とっても心強い友達になった。

彼女は私よりずっと年下なんだけど、
当時から私よりずっとしっかりしていて、
なぜかいつも心配したり世話を焼いたりしてくれていた。

一緒にいると、私の方がが年上だということを忘れてしまうような人だ

今では2人の子供がいて、しっかりお母さんをしている。
子育てをし、家事をし、その上、学校にまで通っていて、

たらりたらりと毎日を過ごしている私からすると、
全く頭が上がらない相手である。


去年の夏に休暇で帰ってきたときに会って以来だから、
約1年ぶりの再会。

おいしい酢豚と杏仁豆腐をご馳走になり、
話に花が咲く。

Mさん宅1 Mさん宅2


ご主人からは、スウェーデンの住宅事情やテレビ事情(?)などを仕入れた

楽しいひとときをどうもありがとう♪



ストックホルムに来ているのに、食べ物の写真ばかりではつまらないので・・・。

とは言っても、またバルコニーからの同じ景色だけど、


ちょっとドラマチックな夕日。

夕日5


朝焼け(午前2時ごろ)。

朝焼け




ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。