上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までも何度も書いているが、
ダッカには物乞いが多い。

特に、車で移動すると、
交差点での信号待ち、渋滞など
車が止まる時を狙って、
物乞いが群がってくる。

赤ん坊を抱いた女、両腕のない男、
松葉杖をつく人、目の見えない人を連れている人、
木製の台車に肢体の不自由な親(らしき人)を乗せた若者、
そして、子供…。

いろんなタイプの物乞いが次々にやって来ては、
車の窓ガラスをコツコツとたたき続ける。

顔を窓ガラスに押し付けんばかりに覗き込む。


そして、しつこい


これが、毎日かなりのストレスになるのだ


そこで、先日やっと窓に黒いフィルムを張ってもらった。


するとどうだろう


まず、うちの車にやってくる物乞いの数が減った!
中がほとんど見えないので、中からも見えないと思うのか、
最初から諦める人が結構多い。

そして、たとえやって来ても、
諦めが早くなった。

子供はほとんど来なくなった。

物売りも減ったし、やはり、諦めが早い。


お陰で随分とストレスが緩和された。


もっと早くにやっておけばよかった…


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
バングラデシュには、日本人会の緊急連絡網なるものがある。

日本大使館から危険情報などが流れると、
この連絡網で回ってくる。

バングラデシュは、内戦状態でもないし、
外国人が狙われる犯罪も少ない。
途上国の中では、比較的治安は良い方だろう。

それでも、政情は安定しているとは言い難く(なんせ非常事態宣言発令中だし)、
去年8月のダッカ大学を発端とする学生デモや、
最近の縫製工場従業員によるストライキやデモのように、
いつ何時、どんな事情でデモや暴動が起こるか分からないのも事実。

なので、こういう緊急連絡網も必要になる。

もちろん、バングラデシュのスウェーデン人コミュニティーにもある。

でも、例えば、スウェーデンの日本人会には、そんなのは無かった。
まず必要がないのだろう。


で、今日、この緊急連絡網で電話がかかってきた。

今日の夜中の12時から48時間ガスの供給が止まるというもの。
なんでも修繕工事のためなのだとか…。


ここは調理レンジはガスである。
つまり丸2日間は料理ができないということ?
電子レンジしか使えないんだから…。

うちのお湯は何で温めているのだろう?
やっぱりガスかしら?
だとしたら、シャワーのお湯も2日間出ないのだろうか?

発電所にも充分に供給できなくて、電力供給も下るらしいし…。

48時間ということだけど、本当に48時間で工事が終わるかどうかも疑問。


さて、明日からの2日間、一体どうなるのであろうか…?


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日から48時間ガスが止まるというので、
一体どうなることかと心配したのだが、
なぜか、とりあえず今日のところは家にはガスが来ていた。

ガスが止まる予定だったのは、ダッカ市の大部分。
我が家の地区も含まれていたんだけど。

少し離れてはいるが、一応同じ地区にある夫の同僚の家では、
予定通りガスが止まっているらしい。

ドライバーの家も今朝から止まったと言う。

運良く我が家の周りはのがれたのか?

一番心配だったシャワーも、今日はちゃんとお湯が出た。
日中は結構暖かくなってきたが、
朝晩はまだ15度ぐらいだから、
水のシャワーは勘弁して欲しい…


さて、明日はどうだろう


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.02.05 遅いっ!!
普段からネット接続の遅いバングラデシュだが、
ここ数日、いつも以上に遅い日が続いている。


ことの発端は先月末。

インターネットバンキングでスウェーデンの支払いをしようとしたところ、
あまりの遅さに卒倒しそうになった…

支払い手続きのプロセスの途中で止まってしまったら面倒なことになる。
イライラ、ジリジリしながら画面を睨む

なんとか完了したけど、
支払い1つに30分以上かかった…

聞くと、比較的ネット接続が早い夫の職場でも、
その日はとっても遅かったらしい。


「またどこかのバカが、ケーブル盗んだんだよっ


バングラデシュでは、光ファイバーがよく盗まれる。
銅線だと思って盗むらしい。
銅だと売れるからね。
でも、光ファイバーじゃあ、お金にならない。

海底から地上に上がるところで盗まれるらしいが、
どういうセキュリティーをしているんだか…

そのたびに、ネット接続が異常に遅くなったり、
まったく繋がらなかったり、
国際電話もできなかったりする。

私がダッカに来てからも、すでに数回起こっている。

なので、今回もそれだろうと思っていたら、違ったらしい。

翌日の新聞によると、エジプトのアレキサンドリアの沖で
海底ケーブルが切断したという。
船の錨かなにかが引っかかって切れたらしい

そのため、バングラデシュだけじゃなくて、
インドでもトラブルが起きているらしい。


ウィルス対策の保護情報の更新ダウンロードが、昨日は全くできなかった。
今もトライしているけど、さて、どうだろう…。

あ、やっぱり「失敗」だって…。
情けない…


修繕に1週間ぐらい掛かるっていうことだけど、
そろそろなんとかしてくれーっ!!


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.02.06 ラザニア??
うちのコックのパスタ料理のレパートリーは少ない。

これまでに出てきたのは、
スパゲティー・ミートソースと
パスタのツナソース和え(みたいなの)
の2種類。

本人が食べたことも見たこともないものを工夫して作れ!
と言うわけにはいかないので、
パスタの料理本を買って与えた。

出来上がりの写真はもちろん、
作っている途中の写真もあって
初心者にもとっても分かり易い本である。

トマトソースやその応用、カルボナーラ、ラザニアといった一般的なもので
私たちが食べたいもののレシピに印をつけておいた。


まずは基本的なトマトソースから挑戦してもらった。

「パスタと別々に出しましょうか?」
「そうね、まずは別々でお願い。」

つまり、パスタとソースを混ぜてしまわずに、別々にサーブして、
テーブルで自分でソースをかけて食べるというわけ。

できたきたトマトソースはまずまずの味。
ダッカでイタリアントマトが手に入るはずもなく、
こっちの味のないトマトで作った割にはおいしくできていた。

トマトソースができれば、いろいろ応用も利く

「とってもおいしかったわ。
 これはいろいろ応用ができるのよ。
 たとえば、いつも作っているミートボールとか
 ブロッコリーやカリフラワーを入れてもおいしいし、
 茄子を入れるのもいいわね~。」

と言ってみた。

神妙に聞いていたコックが一言。

「・・・パスタとですか?」

「?」

当たり前でしょ!
パスタソースの話をしてるんだからっ

コミュニケーションは難しい…


その後、ペンネ・アラビアータらしきものも登場。
これもなかなかおいしかった。

いい感じですよ


そして、今日。

夕方たまたまキッチンに行くと、
コックが例のパスタ料理本を広げて調理中だった。

おっ!今日はラザニアね!

「いい匂いね~

と言うと、コックは満足そうにニッコリ。


夕食の時間になって、ダイニングルームに行くと、
テーブルの上にはラザニアらしきものが!!

しかし…。

ん??

その横にあるペンネは??


うちには確かにラザニア用のパスタはなかった。
私が行くスーパーなどでもチェックしていたけど、
いつも売っていなかったのだ。

コックが嬉しそうにラザニアを作っていたから、
てっきりどこかでラザニア用のパスタを見つけてきたのかと思ったのだけど、
そうではなかったらしい…

でも、私たちだったら、応用を利かせるなら
ペンネを中に入れてグラタンにするよな~。
しかし、そういう発想はなかったみたい。

結局、茹でたペンネを皿に取り、
その上にミートソースとベシャメルソースのみをグラタンにしたソースをかけて食べた。

おいしかったけど、なんだかな~


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.02.08 栄養不足?
ダッカに来てから、爪がよく割れる。


元々私の爪は弱い。

特に手の爪は、薄くて柔らかいので、あまり長く伸ばせない。
ある一定の長さを超えると、脇から割けてきたり、
力が加わったときに、ぐにゃりと曲がったりする。

でも、長さを一定に保ち、手入れをちゃんとすれば、
以前はそれほどのトラブルはなかったのだ。

なのに、長さに関係なく、特に薬指の爪が、
先端が反り返ったり、
真ん中から縦に割けたりする。

割けた部分を削るので、爪がいつも短いまま。
いや、どんどん短くなる…


足の爪は、手の爪ほどは弱くはなく、
長く伸ばすこともしないから、
これまでほとんどトラブルはなかった。

なのに…。

Broken nail 1

手の爪と同じように、先端の真ん中に裂け目ができたり、
親指の爪は、上部の3分の1ぐらいが割れてしまったりした。


Broken nail 2
先日は、人差し指(足も人差し指っていうのか?)の爪の先が
ぱっくりと割れているのを発見



いったいどうしたというのだろう…。


これって、何かの栄養が不足しているのかしら?


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
もうすぐバレンタインですね



昨日NHKを見ていたら、
今日本で高級チョコレートブームだという特集をしていた。

1箱1万円以上するチョコレートや
1粒1500円のブルガリのチョコレートなど!!

高級チョコレートに魅せられて、
1月に5万円以上もチョコレートに費やしている女性も紹介していた。



バレンタインデーとも高級チョコレートとも無縁のダッカだけど、
私たち夫婦の今のささやかな楽しみは、これ。

ゴディバ


先日夫が出張の帰りにバンコクの空港で買ってきたゴディバのチョコレート。

毎日1粒ずつ堪能している


1粒食べるともっと食べたくなってしまうけど、
意志の強い夫に阻止されている…


くぅぅぅ・・・・・・


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
「ダッカ発着の飛行機の機内ではトイレに行くな!」
というのは、バングラ在住の外国人の間での常識(?)。

ところが、前回ダッカからバンコクに飛んだとき、
2時間半というフライト時間を甘くみたせいか、
途中でどうしてもトイレに行きたくなった。

しばらく我慢したが、バンコクまでもちそうになかったので、
意を決して、最後尾にあるトイレへと向かった。


そこは狭い通路になっていて、
一番奥に引き戸式のトイレが一つと、
その手前左手にもう一つ。

私が行ったときには、3人ほどのバングラ人男性が並んでいた。

が、一番奥の引き戸は開いたままである。


げっ


トイレの中までは見えないのだが、
どうも中には2~3人のバングラ人がいる様子。


げげっ


1人出てくると、1人入っていく。
中には常に2~3人の人。

私の前に並んでいた1人が、
ふと気がついたように、左手にあったトイレの戸を押した。

なんと、空いていたのである。

で、その人は左手のトイレに入り、ドアを閉めた。
(よかった…

そして、一番奥のトイレからまた1人出てきて、
私の前に並んでいたもう1人の男が入り、やっとドアを閉めた。
(ありがとう…


その狭い通路に私1人が立っている状態になった。

私は、左手のトイレが空いたら、そこに入ろうと、
そのトイレの手前に立って待っていた。


しばらく待っていると、
また1人のバングラ男がやってきた。

その男、何を思ったか、
その狭い通路を、私を追い越して行った。

そして、奥の引き戸を開けようとする


おいっ…


私はあまりのことに声も出ずにいた。
その状況が理解できず、一瞬頭が真っ白になったのだ。

その狭い通路の先にはトイレしかないのである。
そこに立っている私は、トイレを待っている以外に何をしているというのだ。

たまたまそこに居合わせた客室乗務員が、その男に声をかけてくれた。
「ちょっとちょっと、ちゃんと並んでください。」

その男は、戻って私の後ろに並んだ。


しばらくして、奥の引き戸が開き、男が1人出てきた。

もちろん、私は入らない。

不思議に思った客室乗務員が、
「どうぞ」と声をかけてくれたのだが、

「いえ、中にはまだ人がいると思いますから…
と丁重にお断りした。

その客室乗務員は苦笑いし、
私の後ろに並んでいた男に声をかけた。

その男は、ごく自然にその引き戸の中に消えていった…



後日、バングラ在住のある日本人の方にこの話をしたところ、
おもしろい話を聞いた。

どうも、バングラ人たち、どんなに人が並んでいようと、
自分でドアを開けてみて確認しないといられない性分らしい…

使用中だからそこに人が列を作っているのだとは考えないみたい。

同様に、外国人がめずらしく何人ものバングラ人に取り囲まれたとき、
1人が「どこから来たのか?」と聞き、
「日本からだ」と答えたしりから、
また別の人が「どこから来たのか?」
同じ質問を何人もの人が繰り返すらしい…

他人のすることや言うことに関心がないのか、信用していないのか。

不思議な人たちである。




あ、↑のトイレは、結局左手のトイレに入ったのだが、
いや~、ひどかった…

床は水(か何か!?)でべちょべちょ。
トイレットペーパーやペーパータオルなどが床に散乱。

うえ~~っ、と一瞬たじろいだが仕方ない…



教訓:ダッカ線では水分摂取に充分注意し、機内のトイレには行かない。



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
バングラデシュでは人と人との距離がかなり近いように思う。
人間関係というのではなく、物理的な距離である。


例えば、列をつくるとき。

隙間なくびちーっと並ぶ。

「間を空けていると順番抜かしされるから」だと言うが、
真偽のほどは分からない。

先日も、レジに並んでいたら、
私の後ろの女性が私にぴったりくっついて並んだ。

あまり近くに立っているので、
彼女が動く度に私の体に当たる。

あまり気持ちのいいものではないので、
私はほんの少し前に移動する。
(私の前には多少スペースがあるのである。)

でも、またしばらくすると、何かが当たる

振り向いても、後ろの女性は知らん顔。

また半歩前へ出る。

でも、また当たる

また前へ。

また当たる

もう私の前にも隙間はなく、仕方なく少し横へ避ける。

こっちの人は、人の体に触れたりぶつかったりすることを
なんとも思わないのだな~、きっと。

この話を夫にしたら、
「じゃあ、大きく一歩後ろに下がってみたら?」
と言う。

もちろん後ろの人にぶつかる。
もしかしたら足も踏んづけちゃうかもしれない。

でも、その勢いでスペースができるんじゃないか、
と言うんだけど、どうだろうね~



人だけじゃなく、車も近い。
車間距離なんてゼロ

渋滞はもちろん、信号待ちでもびっちり止まる。
ちょっとでも隙間があると、じりじりと詰めていく。

止まっている車の間をぬって渡ろうとする歩行者が、
途中で通れなくなることもある。
渡ってきたところも、気がつけば隙間がなくなっていたりして、
道路の真ん中で立ち往生ということも…

人も通れないほどの隙間。

そこまで近づかなくてもいいんじゃないの?
と思うのは私だけだろうか…


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.02.16 春祭り
ダッカ日本人会による春祭りがあった。

日本人やその家族など、200人以上が集まる盛大なお祭りだ。


そばやカレーライス、おでんに焼き鳥などなど、
まずは屋台で腹ごしらえ。

今回私は作戦ミスにより、炊き込みご飯とやきそば、クレープを逃した
最初にお蕎麦に並んだのが失敗の元。
お蕎麦はとてもおいしかったんだけど、
それを食べてから炊き込みご飯の屋台に向かうと
ちょうど完売御礼。

あら…


おでんは売り切れ寸前で滑り込みセーフ。

その後、焼き鳥、カルビ、串揚げ、一口ステーキでビールをグビッ

最後におしるこ。


お腹がいっぱいになったところで、
舞台では有志によるパフォーマンスが始まった。

お琴やタブラ(民俗太鼓)の演奏のあと、
ダッカ日本商工会によるレビューショーと
日本大使館による劇。

こういうのってとっても日本的だな~と懐かしく思った。
大の大人が変装してダンスを踊ったりお芝居をしたり。
スウェーデンではあまりない。
日本の会社だと、新人が余興をやらされたりする、あの感じ。

ただ違うのは、大使や企業のエライ方たちが率先してやっているところ。
かなり楽しんでやってらっしゃるみたいだった。

去年、ダッカに来てまだ日の浅かった今頃、
初めて春祭りに参加して、
大使のマツケンサンバに度肝を抜かれた


そして春祭り最大の山場は福引抽選会。
これを目当てに来ている人多数。

ほぼ全員に何かが当たる上に、
景品の中には日本やバンコク行きの航空券もある。
いやが上にも期待が高まる。

去年はビール1ケースとレストランのお食事券が当たった。

まあどうせ、航空券なんてのは当たらないだろうし、
こういう使えるものがいいね。

さて、今年は…。



電気湯沸しポットと高級ホテルのパンだった。


ちょっとがっかり…


湯沸しポットは1つ持っているし、
パンはおいしかったけど、デニッシュ系の甘いパンで、
夫は好まず、私しか食べそうにないのに、デカイ!
直径30センチはあろうかというリング状。
ふた切れほど食べてあとは冷凍した。


でも、この近所にある中途半端なホテルの宿泊券よりはマシか。
しかも、お1人様2泊分っていう変な券だったし…。
そんなのもらってどうすんの??


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.02.19 春雷
今日は朝から雲行きが怪しかったが、
夕方になって、きた、きた、きたーーーっ

大粒の雨。

夕立だ


ざーーーーっとスゴイ勢いである。


そして、今年初めての雷。


去年よりちょっと遅い春雷だ。


バングラデシュでは、2月14日から春。
その割に、いつまでも夜冷えることが多かったけど、
これでいよいよ本格的に春かな~。


今もすごい雷雨です



PS:最近ちょっとバタバタ忙しくしていて、ブログの更新が滞っていますが、元気です



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
うちのコック、引き続き例のレシピ本でパスタ料理修行中。

バングラデシュでは生クリームが手軽に手に入らないので、
カルボナーラがしばらくお預けだったのだが、
昨日やっと生クリームをゲットし、今日挑戦してもらった。


朝から楽しみにしていた今夜の夕食、スパゲティー・カルボナーラ。
カルボナーラ




ん???



今回も味は悪くないんだが、
これじゃあ、ベーコン・スクランブルエッグ・スパゲティー

生クリームはいずこへ??

買ってきた生クリームを渡し、レシピを開いて説明したので、
まさか生クリームを忘れるということはないはずだが…。


聞いてみると、ちゃんと使ったと言う。
ただし、スパゲティーの量をレシピの半分にしたので、
生クリームも半分にしたと言うのだ。


私が思うに、敗因は2つ。

コックは、スパゲティーを250g茹でたというのだけど、
どう考えてもこの量は500gぐらいありそうなのだ。
だって、2人でお替りして、まだ半分ぐらい残ってたのだから…。

「パッケージの半分で250g」と主張するコックだけど、
スパゲティーが1キロ入りだったんじゃないかと疑う私。

そしてソースの分量が少なかった上に、
スパゲティーと混ぜるときに火が強すぎたのだろう。
で、卵が固まってスクランブルエッグ状になったと推測する。

まあ、彼はカルボナーラなるものを見たことがなく、
レシピ本の写真でしか知らないわけだから、
それを思えば、見た目は確かにカルボナーラに見えなくもないか…



次回に期待することにしよう。



料理に関しては何かと注文をつけたくなるコックなのであるが、
これでいいところもある。

バングラデシュは明日は祭日で、夫の職場も休み。
バングラデシュは祝祭日があまりに多いので、
全てを休みにするわけにはいかないが、
夫の職場が休みの日は、うちの使用人も休みということにしている。

ところが、明日は働くというので、理由を尋ねると、
先月1日休みをもらったからだと言う。

そういえば、そういうことがあった。

用事があるので1日休みが欲しいと言ってきたので、快く許可した。
コックが休みが欲しいということは滅多になかったから、
他の休みの日と振り替えろとも言わなかったし、思ってもいなかった。

なのに、自分から申し出てきたのだ。

外国人からは、なにかとお金をむしり取ってやろうとか(金持ちだから)、
チャンスがあれば仕事をサボろうとするバングラデシュ人が多いなか、
うちのコックのこの誠実さ、律儀さを、私はとても気に入っている。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先週、バングラデシュ在住のブロガーさん2人と会う機会があった。

弁当日記(青年海外協力隊編)」のあだちさんと
きょうのできごと in Bangladesh」のもすまさんである。


3人でビールを飲みながら
それぞれの体験談などを話したり、情報交換をしたり。
楽しい数時間を過ごした。

そのとき、あだちさんが手土産に持ってきてくださったのが「おはぎ」
全てバングラデシュで調達した材料で、
その日の朝に作られたとのこと。

あずきと黒ゴマのおはぎ。
とってもおいしかったです。

おはぎ


言っておくが、あだちさんは男性である。

あだちさんは、普段から、こっちで手に入る材料で
様々に工夫をして日本食を作られている。
とても私には真似できない…

これまでに作られた数々の料理は、彼のブログに載っています。


一方、もすまさんが手土産に持ってきてくださった日本のカレー・ルー

今日、コックが休みなので作ってみた。
久しぶりの日本のカレー。

カレーライス



日本のカレーライス大好きな夫も大喜び


ご馳走さまでした



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.02.23 自己批判能力
先週、バングラデシュ在住ブロガーさんお2人とお会いしたとき、
自分たちが感じていること、疑問に思っていることなどを
いろいろ話し合ったのだが、
そのとき出た共通の意見がこれ。


「バングラデシュ人(特に男)は、根拠のない不思議な自信をもっている。」


私たちからすれば、その自信が一体どこからくるのか不思議。
客観的判断を全く欠いていることが多いのである。


先日の新聞の金曜版(日本なら日曜版に当たる)の付録の読み物で読んだ記事。
不健康な食生活による肥満の問題について書いた記事だったのだが…。

「ジャンクフードやソフトドリンクの摂り過ぎ、野菜を食べない、
運動をしないなどが原因で、西側諸国で肥満が問題になっている。
また、それに伴う糖尿病や心臓病などの健康障害が多く出ており、
アメリカやイギリスでは、政府が対策を講じることを決定した。」(要約)

これは確かに事実だが、同じ問題は実はバングラデシュにもある。
私も来てみてびっくりしたのだが、肥満の人が本当に多いのだ。

確かに、人口の半分を占める貧困層は、栄養不足で痩せ細っている人が多い。
しかし、中流以上の人たちは、油や砂糖を多く使うこの国の食事、
更には、ピザやフライドチキンのようなファーストフードの氾濫、
そして運動不足によって、明らかに太りすぎなのである。

糖尿病や高血圧などの成人病や心臓病も問題になっている。


「自分たちのことを棚にあげた記事だな~
と思いつつ、記事の続きを読んだ。


「アメリカでは、子供たちに食や栄養に関して正しい知識を与えるため、
学校のカリキュラムに料理を組み込むことにした。」

ふむふむ。

しかし、この後、私はイスからひっくり返りそうになった…


「そこで、非常に良いアイデアが浮かんだ。
アメリカのテレビ番組にわが国の料理専門家を送って、
健康的な食事の調理の仕方を子供たちに教えるというのはどうだろう。
わが国の輸出アイテムにもう1つ追加することができるし、
またそれによって外貨の獲得もできるのだ。
是非皆さんのご意見をお聞かせください。」


は~~~っ???


この国の状況は↑で書いた通り。
どうすればこういう発想が出るのか、不思議で仕方がない。

自分たちの食生活が健康的なものであると、真剣に思っているのだろうか…???


バングラデシュに住んだことのある人なら、
私同様、イスから転げ落ちていらっしゃると思うけど、
どうですか??


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
と言っても、私ではなく、うちのコックである。

去年のうちに友だちから教えてもらった簡単レシピ。
クリームチーズが手に入らなかったり、生クリームがなかったりして、
レシピは数ヶ月眠ったままだった。

やっとクリームチーズも生クリームも調達でき、
さらには、今日から初めての日本からのお客さんもあるので、
思い切って昨日コックに頼んでつくってもらった。

初挑戦で、味見もせずにお客さんに出すのは
ちょっと勇気がいったが、
まあ、見た目はちゃんとチーズケーキだわね。

チーズケーキ1 チーズケーキ2



そして、そのお味は…


うん、まあまあいいんじゃないの
甘さ控えめで、食べやすい。

でも、チーズケーキとしてはちょっと何か物足りないような…。

レシピをくれた友達が言っていたように、
ホイップクリームを添えるか、
ブルーベリーなどのソースを添えると
もっとおいしいかもしれない。

でも、簡単につくれるし、
これは今後も活躍するデザートになりそう。

材料が揃えば…だけど


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2008.02.28 初の訪問客
日本から友人2人が遊びに来てくれた。

両親さえも来たがらないダッカ…(私のネガティブな日記のせいだが)。
よって、初めての訪問客である。

そしてもしかしたら最後かもしれない

忙しい日本のOLさん2人なので、
滞在期間は日曜日から木曜日の5日間。
到着日、出発日を除くと、実質3日間の超短期滞在である。

よってこの3日間、精力的に観光をした。

その様子はおいおいアップしていきます。



バングラ料理にも果敢に挑戦したお2人。
バングラデシュの甘~~~いデザート、ミスティにも挑戦。

街のミスティ屋さんで、10種類のミスティを購入。

Mistry


切るとシロップがじわっと染み出してくる。
ココナツ、コンデンスミルク、砂糖などをたっぷりと使ったミスティは、
どれも似たような味だったらしい…。

私は前に食べたことがあるので、
今回はコンデンスミルク入りのを1センチ角ほど味見するに留めたが、
それでも悶絶モノの甘さ

私が味見したものは、この中ではまだ中ぐらいの甘さだったと言う彼女たち。
2人でみごと完食!(一部は翌日に回したが…)

そのうえ、最終日の今日のランチビュッフェでも、
ミスティを食べていた~~っ


参りました



ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。