上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.03 脳内沸騰中
このところ連日40度近くという猛暑が続いている。
最高気温の記録も更新しているらしい。

昨日の土曜日はそれでもショッピングに出かけた。
しかし、暑い…
買い物をする気力もなくなるほど暑い…
売る方も、あんまり売る気がおきないらしい。
私達が店に入っていっても、しばらく眠ったままの店番もいた。

冷房の効いている店は、当然閉め切っているので、今度は匂いに苦しめられる。
以前にも書いたが、バングラデシュ人の体臭はきつい。
そうでなければ、塗料や何かの化学的な匂いがきつかったり。
目や喉、果ては頭まで痛くなってくる

バングラ人は匂いに鈍感なのかしら?

体臭はともかく、あの化学物質の匂いの中に長時間いて体にいいはずがない。

私達はへろへろになって家路についた。

やっと家に帰ってクーラーをつける。
は~~っ

と、途端に停電だ

だーーーっ

もう限界。
頭の中も体もぐにゃぐにゃ

という訳で、ブログの更新もままならない…(←言い訳~


暑いけどなんとか頑張っています応援よろしくお願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
なんだか、私がブログに書くと事態が急変するというジンクス(?)ができあがりつつあります。

前にも、インターネットの接続がうまくいかないとか、NHKが見られなくなったとか、書いた途端に解決!ということがありました。

今回も、先日「暑さで溶けそう~~」と書いたら、いきなり翌日から3日連続で明け方にすごい雷雨で目が覚めています
お陰で日中の気温も30度を下回っています。

それにしても、バケツをひっくり返したような雨に、窓ガラスを轟かす雷の音
午後には止むことが多いんですが、かなりの雨量に道は水浸し。

モンスーンがすぐそこまで来ていると、こっちの気象台も言っています。
いよいよ本格的な雨季なのかな~

雨が降った朝なんかは、肌寒く感じるほど涼しいのです。
先日までのぐったりするような暑さとは大違い。
家の中でもクーラーをつけていると寒いくらいです。

ところが、クーラーを切ってしばらくすると、今度は湿気で息苦しい。
で、仕方ないのでまたクーラーをつける。
温度調節が難しくて、気をつけないと風邪を引きそうです。

脳の中が沸騰しそうな暑さでも、思考能力が停止しますが、こう雨が続いて湿度が高いと、それはそれで気力が萎えるものですね~

つまり、バングラ人ののらりくらりの気質は、この気候が作り上げたものなのかもしれません。
考える気力がないので、「もうなるようになって~」という気にさせられるのでしょう。

という訳で、やっぱりブログの更新がままならない…(←またもや言い訳
頭が働かないんですよね~~。


そこで、ここで一つクイズです。

さて、我が家には一体何台のクーラーがあるでしょう??

ヒント1:延べ床面積は、多分500平米ぐらい。
ヒント2:部屋数は、キッチンとユーティリティールームを除いて(←ここにはクーラーはありません)9部屋です。
ヒント3:家や部屋の感じは、過去のブログ(3月31日「Housewarming」など)をご参照ください。

正解者には、ダッカの我が家の食事付き無料宿泊券をペアで1週間分差し上げます
(えっ?いらない?)
今ならマンゴーも食べ放題ですよ~
正解の発表は3日後に。

実は私も知らないので、これから数えます


ブログランキングにご協力お願いしま~す♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
中・高・大の学生時代はテニス一筋(?)だった私
卒業後もしばらくは職場のテニス部で頑張っていましたが、その後の十ウン年間は数えるほどしかテニスをしていません。
特にこの2、3年は、ラケットも握っていない。

テレビでテニスを見る機会も減っていたし、すっかりテニスから遠ざかっていましたが、ここダッカに来てテニス熱が再燃
ダッカ在住の外国人の間でテニスが人気なのと、安いのが理由。

久々にやった時は、この暑さに慣れず、すぐにヘトヘトに。
それに、右腕の筋肉が衰えていて、1時間ラケットを支えていられませんでした。
でも、週に1、2回のペースで続けているうちに随分感覚も戻ってきました。
ただ、最近の猛暑にはさすがにバテバテですが…

しかも、ここしばらく毎日テレビで全仏オープンを見ているせいで更に意欲がかき立てられています。
イメージトレーニングばっちり
もう気分はシャラポワ♪
コートでも走る、走る

頭の中は学生時代のまま、プラス、シャラポワ。
ところが体は悲しいかな中年だ…

なまじ学生時代にやっていただけに、なかなかおばさんテニスに移行できない…。
手先でひょいひょいできれば、あまり走らなくていいのだが、そうすると自分の思い描くようなテニスができない。
そこまで技術があるわけでもないし

一方、シャラポワ気分で走ると良いショットが打てて、時には気持ちの良~いエースなんかも取れるけど、体がもたない…。
10分もすれば息切れ、貧血…

でも、ラケットを握ってコートに立つと、かつてのプレーヤーの血がたぎる

ああ、どうすればいいのでしょう~??


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
ちょっと怒ってもいいですか?


今日は全仏オープン女子の決勝戦
エナン対イワノビッチ。

フランスとは4時間時差のダッカでは、なかなか良い時間帯に生中継で見られる。
今日はこの決勝戦をテレビで見るのを楽しみに、しっかり予定も空けておいたのだ

なのに!!

試合の30分ぐらい前に突然停電。
うぐぐぐぐ…


が、これはすぐに復活。


しかし、ホッとしたのはつかの間。

我が家の電気はついたが、テレビが映らない

おそらくケーブルテレビを流している大元が停電なのだろう。
どのチャンネルを回しても砂嵐だ。
まあこれもよくあること

停電なら長くても1時間。
そう思って辛抱強く待った。

しかし!!!

2時間以上経った今も復活せず…。
もう、決勝終わっちゃったよ…

ああ、バングラデシュ。
どうしてそんなにいじわるなの??

こんなことは些細なこととお思いでしょうが、こういうことの繰り返しなのですよ、バングラに暮すというのは。
いろんなことにイライラして、ムカムカして、それでも「仕方ないさ」と言い聞かせ、毎日を過ごしているのだよ。

それなのに、こんなささやかな楽しみまで奪われると、と~っても悲しくなる

この怒りと悔しさをぶつけるところもないので、ここで発散させて頂きます


バカヤローッ!!!


ブログランキング参加中。ご協力お願いします~
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
またまたゲッコーの話です。
爬虫類嫌いの方、ごめんなさい

前回紹介したミニミニゲッコーちゃんより、更に一回り小さいチビゲッコーが最近よく寝室に出没していました。
体長約2センチ。
あまりにかわいくて、「チビ」と名づけておりました

チビゲッコー1
このチビが、よく床を歩いているんです。
うちの寝室の床は、写真のように斑模様になっていて、体の小さいチビがこの床の上にいると、色・形ともに模様に紛れて見えないのですぅ

チビゲッコー2
 しかも、このチビ、床の上でじ~っとしていることが多く、
 その上とろいというかおっとりというか、かなり近づいても
 逃げない。


「そんなところにいると、いつか踏んづけてしまうから、床を歩くのはやめなさい!」
私は何度も諭しました。

私達も床を見ながら歩くようになり、ちょっと大きめの模様が目に入ると、「チビじゃないか?」と一瞬足が止まるようになりました。
よく見ると、やっぱりチビだったりするので、本当に危ないんです

そして、今朝。
シャワーの後、ドライヤーで髪を乾かしながらふと部屋の隅に目をやると、洗濯カゴと椅子の間に大きな模様が。

「あっ、またこんな所に!!床を歩くなって言っているでしょ!」
そう言いながら近づいて見ました。
いつもなら、指をかなり近づけると、しゅるしゅるしゅるっとお尻をふりながら走っていく姿がかわいいのですが、今日は動きません。

おかしいな~と思いながら、それでもさすがに指で直接触る勇気はなく、カメラについている紐でチョンチョン。
それでも動かない!!


「ぎゃ~~~っ!


死んでる??

「やっぱり…。あんなに注意したのにぃ~。」

とうとう踏んづけてしまったか!とゾッとしましたが、そうではなさそう。
よく見てみると、ペッタンコにはなっていません。
しかも場所からして、踏みつけるような場所じゃないし…。

どうして死んでしまったのかしら…。
かわいそうなチビ…
さようなら…


チビの冥福を祈って一票お願いします
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2007.06.12 雨・雨・雨…
どうやら本格的な雨季に突入したようです。
このところ毎日雨と雷

でも昨日の雨は半端じゃありませんでした。
熱帯性のスコールのような激しい雨。

ただ、スコールなら1時間か長くても2時間もすれば止む。
ところが昨日は、文字通りバケツをひっくり返したような雨が、明け方から午前中いっぱい降り続いた。

朝、ベンガル語の学校に行く時、普段なら車で10分か15分で着くところ、昨日は45分もかかってしまった。
30分の遅刻…

今朝の新聞によると、6時間で103ミリの降水量だったとか。

これって多い??

ちょっと調べてみたら、日本で大きな水害を引き起こすのは、1時間に100ミリ以上の集中豪雨らしい。

これと比べると、6時間で103ミリは少ない方かもしれない。

しかし、道路や下水の整備ができていないダッカでは、ちょっとの雨でも道路のあちらこちらに大きな水溜りができる。
それが昨日の雨に耐えられるはずがない。

夫の職場のすぐ近くでも、道路はほとんど川のようになっていました
中央分離帯が隠れるぐらいの水の量。

道路浸水1 道路浸水2 道路浸水3


オールドダッカでは、腰の辺りまで浸水した道路もあったらしい。(今日の朝刊の写真
ひえ~~っ


道路浸水4そんな豪雨の中でも、リキシャは走る。
乗客は、普段は閉じている幌を広げ、前はビニールシートで覆っている。
一方、リキシャ引きはもちろんずぶ濡れ。
でも、何故か頭にはビニール袋をかぶっている人が多い。
せめて頭だけでもカバーしようというのか…??

まだ雨季に入ったばかりだというのにこの有様。
先が思いやられます…



ブログランキング参加中。ご協力お願いします
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2007.06.14 いたずら電話
ここバングラデシュでは、間違い電話がとても多い

固定電話回線は非常に悪くて、一回で相手にかかることの方が少ない。
混線も多いので、正しくかけても違う相手にかかってしまうことも多いのかもしれない。

でも最近はバングラデシュでも携帯電話がかなり普及している。
こちらの方が確実に繋がるので、店などでは固定電話の他に携帯の番号を載せている場合が多い。

携帯電話だと、混線することなんてないと思うのだけど、どうでしょう?

だとすると、やっぱり間違ってかける人が多いということなのでしょうね~

しかも、こちらの人は、私達の感覚からすると非常~~~に電話のマナーが悪い

まず、間違ってかけてきて、「あんた誰?」と聞く。
そして、間違い電話だと気づいても、謝りもしない。
しかも、懲りずに2回も3回も(多い時は5~6回も!)掛けてくる。


なので、今回もその類だと思っていた。

4日前の真夜中。
多分2時ごろだったと思う。

ベッドサイドに置いたかばんの中の携帯が鳴った。
半分寝ぼけて、「ハロー」と出ると、男の声が「ハロー」と言った。
しばしそのまま無言。

これもよくあることで、しばらくこっちも「ハロー?」あっちも「ハロー?」の連続になることがある。
知り合いに掛けたなら、こっちが出た瞬間に間違ったって分かりそうなもの。
そうでなくても、「○○さんですか?」とか聞きませんか、普通??

「ハロー」の応酬になったら、間違いなくバングラデシュ人からの間違い電話

なので、この時も私は「番号間違ってますよ。」と言って、切った。

すると、やっぱりまたすぐ掛かってきた。

さすがにちょっとムッとして、
「番号間違っていますよ。何番にかけているんですか?」
と聞いたけど、なんかごちゃごちゃ言って答えない。

「あなた誰にかけているの?」と聞くと、
「あなたに掛けているんだ。」と訳の分からんことを言い出す。

しかも、「あなたの名前は何?」と聞いてきた。

さすがに気持ち悪いと思って、
「そんなことあなたに言いたくないわ!」と言い、
「あなたこそ誰なの?」と聞くと、
「僕はダッカから掛けていて…」なんだかんだ、とグダグダ言う。

「とにかく間違い電話ですからっ!」
そう言って電話を切った。

翌日、私はちょっと夜更かしをしていた。
すると夜中の1時半ごろ、また私の携帯が鳴った。

いや~な気がして出ると、やっぱり同じ男だ!
「元気~?」
ねちょ~とした声で聞いてくる。

「もう2度と掛けてこないで!!」
と言って、私はいきなり電話を切った。

相手は諦めず、更に4~5回掛けてきたけど、鳴った瞬間に切ってやった。


あ~、鬱陶しい


3日目も夜更かしをしていたが、携帯を別の部屋に置いていたので、鳴っていたのに気がつかなかったらしい。
寝る前に携帯を見たら、やはり1時半頃にそいつからの2回の着信があった。
掛かってきた時に相手が分かるように、ヤツの番号を保存しておいたのだ。

そして、昨日。
またまた夜中にかかってきた!

私は寝ている夫を起こし、出てもらった。

「お前は誰だ!!」

繰り返し叫ぶ夫。
それでもずっと話し続ける相手…。

とうとう夫は、
「よく聞けよ!これ以上掛けてくるようなら、RAB(「Rapid Action Battalion」と言う警察と軍による第三の保安部隊)にいる友人に電話するからな!」
と脅して電話を切った。

さすがに昨日はそれ以上かかってくることはありませんでした。

さて、これで終わるだろうか…。

バングラデシュでいたずら電話被害に合うなんて、思ってもみなかった…
ついてない…。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
先日買い物に出かけた時に、薄手の涼しそうなサロワカミューズを見つけ、思わず2着買ってしまいました

日本から持ってきた洋服の中で、露出度の多いものや体の線のはっきり出るものは、ここでの着るのは適切ではありませません。
それらを除くと着られる服は限られてくるので、実はちょっと飽きてきていました。

これまでも、いくつかの店で時々チェックしていたのですが、なかなか気に入るものは見つかりませんでした。
ちょっといいかなと思ったら、結構高かったり…。
まあ、日本円にしたら決して高価な物じゃないのですが、ここでしか着ないのにちょっともったいない気がして。


ところが先日、これから夏の休暇でスウェーデンに行くのに、ちょっとしたお土産を買いに行った「Kumudini」というフェアトレードの店で見つけました。

夏物サロワカミューズ1 1着は、白地に黒の刺繍。オロナという長いスカーフは反対に黒地に
 白の刺繍です。
 これは、サロワ(パンツ)を普通の黒のジーンズに替えても、すっきりと
 着られます。

夏物サロワカミューズ2
もう1着は、カミューズがピンクに小さな水玉。サロワとオロナは白地に唐草のようなプリント。
形が形だけに、ちょっとパジャマっぽいかな~と思ったのですが、カミューズが薄手でとっても涼しそうだったのと、その色が気に入って買いました。

どちらも3点セットで1500タカぐらい。
こちらでは決して安い値段じゃないけれど、日本円にしたら2500円ぐらい。
これで全身揃うのだから、日本で洋服を買うことを思えば安いもんだ

不思議なのは、カミューズには普通ファスナーやボタンがないこと。
なので、非常に脱ぎ着し難い。
仕方なく一回り大き目のものを買っています。
私の体型が変なのかしら??

夏物サロワカミューズ3そしてサロワが異常に大きいこと。
ウエストは紐で縛るようになっているのですが、その大きさは倍以上。
紐を緩めると、留まるところが無くストンと下まで落ちてしまいます。
トイレに行く時には要注意!

そうそう、トイレに行く時は、長~いオロナも邪魔。
こっちの人はどうしているのかしら??

まあ、ダボっとしているサロワは涼しくていいけれど…。

最近はスキニーのようにぴったりした(と言っても、多分膝から下だけだと思うけど)サロワも流行っているようです。
今度試してみようかな


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ

スウェーデン人に言わせると、日本人も仕事で自分からなかなかイニシャチブをとらないらしい。

確かに、学校でも先生の言うことをきき、会社などでは上司から指示されて仕事をすることが多いから、自然にそういうのが身についているのかもしれない。

でも、バングラデシュ人はもっとひどい。
イニシャチブを取らないどころか、自分では考えないように見える。
言われないとしないし、言われたことしかしない。

例えば、家のリビングの電球がいくつか切れていた。
天井が高く、脚立が必要なので、使用人がいつか替えてくれるだろうと思っていたら、いつまでたっても替えてくれない。
ただこれは、昼間は電気をつけないので気がつかないのかな?と思っていた。

が、バスルームの天井の蛍光灯が切れた時もそのままだった…。
ここは昼間でも電気をつけないと暗いので、掃除する時に切れているというのは気がつくはず。

もう一本別に鏡の上についた蛍光灯があって、取り合えずは困らないので、天井の蛍光灯をいつ替えてくれるのか待っていた。
しかし、2週間経っても、3週間経っても、一向に替えてくれる様子はない。

そして、更にリビングの天井の電球が切れた時、あまり暗くていられないので、とうとう使用人に言った。

「バスルームの天井の蛍光灯が切れているんだけど」

「そうですか。」
(知らなかったの???)

「あなたか弟かどちらかが替えておいてね。」

「はい、分かりました。」

「それから、2階のリビングの天井にある黒いランプの電球が切れているので、それも替えておいてね。」

「電球がないと思います。」

「え?」
棚にあった電球を持ってきて、
「これじゃないの?」

「それじゃないと思います。」

「じゃあ、どういうやつなの??」

「さあ?」

このあたりから、ちょっとイライラしてきた私
「知らないの?」

「もう長く替えていませんから…」

「じゃあね、まず今ついている電球を外して、どういう電球かチェックして。それから、もしその電球が家にないなら買ってきて。それで交換してちょうだい。」

「はい、分かりました、マダム。」

……
ここまで言わなきゃいけませんか???

まあね、言えばその日のうちにちゃんと全部交換されていましたけどね…。

なんなんでしょう?
勝手にやったら怒られるとでも思っているのでしょうか???

「これぐらいは言わなくてもわかるだろう」とか「気がつくだろう」というのは通用しません。
「一を聞いて十を知る」ということはあり得なくて、一から十まで、いや時には十五ぐらいまで言わなければならないこともある…

これも文化の違いなのかな~???


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2007.06.19 テニスのワナ
ダッカでテニスを始めてから太ってきました。
ひえぇぇ~~~っ

なぜ??

いろいろと分析したところ次のように結論づけました。

つまり…。

テニスは頑張って練習しても1時間。
2時間ぐらい時間はあっても、休み休みでダブルス4~5セットがせいぜい。
同じ時間ジムでトレーニングするのと比べると多分かなり運動量は少ないでしょう。

ところが、とにかく暑いので、疲れ方は半端じゃない。
よって本人はかなり運動した気がするのです

なので、食べる食べる。
ここ最近確実に食べる量が増えていました。
しかも「運動してるからいいかっ」とかなり間食もしていました…

その結果がこれだ…。
この1年半ぐらいで体重は最高記録。
かなりヤバイです

3月に体調を崩した時には、1週間ぐらいまともに食事ができなくて、大人になってからの最低体重を記録したというのに…。
たった3ヶ月でここまで増えるとは…

やっぱり定期的にジムでトレーニングする必要がありますね!

さらに、テニスには日焼けというおまけもついていました。
SPF50という日焼け止めを塗っているにも関わらず、しっかり日焼けしてしまいました。
恐るべしバングラの太陽…

日差しが強かったのか、日焼け止めが合わなかったのか、湿疹までできてしまったし…
これからはカンカン照りの時には長袖を着てやることにします。
どうせ暑いのには変わりないんだし…。

極めつけは、おばさんテニスに負かされること…。
感覚はかなり戻ってきたとは言え、当然現役時代のようにはプレイできない。
だけど頭ではできているワケですよ。
なので、自然に「次はここへ打て」と無謀な指示を出すのですね。
で、ミスをする…。
その結果、ちんたら当てるだけのおばさんテニスに負ける。
かなり落ち込みます

あ~~、なんだかな~。
テニスやってちっともいいことないや~~~


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ


再びダッカ脱出の時がやって来ました

まずは明日からバンコクでおいしいタイ料理と日本食、そしてショッピングの下見
スウェーデンからの帰りにもまた寄るので、実際のお買い物は主に帰りにする予定です。

そしてその後スウェーデンへ。
きれいな空気のなかで思いっきり散歩がしたい
誰にも邪魔されず、自然を独り占め
お天気が良いといいなあ~

今回ほどスウェーデンが恋しく感じたことはありません。

バケーション中、日記更新の頻度は落ちると思いますが、時間を見つけてたまにはアップしようと思っています。

では、みなさん。
いってきま~す


ブログランキング参加中。ご協力お願いします
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
昨日からバンコクに来ています

バンコクは今回で5回目。
過去4回は東京から来ていたせいか、今回バンコクの印象が随分と違います。

今までは、もちろん近代的な部分もあるのですが、それでも空気も悪くてごちゃごちゃとした汚いイメージがありました。

ところが、今回ダッカから来てみると、随分ときれいじゃありませんか!
道路にゴミもあまり落ちていないし、物乞いもずっと少ない。
渋滞はするけれど、車はちゃんと車線を守って走っているし、クラクションも滅多に鳴らさない。

道路脇に出ている出店の商品も、今までは安っぽいと思っていたけど、中にはダッカの民芸品店より良さげな物もあったりして。

今まで衛生面で不安があって食べたことのない屋台の食べ物も、食べられそうな感じ

しかも、タイ人って結構白いのね。
もっと肌黒いと思っていた…。

バングラデシュから来ると、こうも印象が違ってくるのだな~。
人の感覚って相対的なものなんだと改めて実感しました。


昨日は夕方に到着し、ホテルにチェックイン後、いつも行くテイラーへ。
夫はワイシャツを5枚、私はタイシルクのワイドパンツ、ブラウス、ワンピースをオーダー
明後日フィッティングに行きます。
楽しみ♪
バンコク ホテル夕食
テイラーで思った以上に時間がかかり、店を出た時にはすでに9時を
回っていたので、夕食はホテルのルームサービスで済ませました。
かなり疲れていたのですぐに寝てしまいました…。


今日は、去年来た時にはまだ建設中だったセントラルワールドへ。
かなり立派なショッピングモールになっていました。
ウィンドーショッピングだけのつもりが、かわいいワンピースを見つけいきなりお買い上げ
他にもちょこちょこ買ってしまいました~。

夜は、私のお気に入り「プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)」を食べに、「サヴォイ」へ。
蒸し川エビのガーリックソースも注文。

プーパッポンカリー カニは、卵の甘みとカレーの辛さが混ざり合ったソースがおいしい。
 でも、いつも行く「ソンブーン」というレストランの方がもうちょっと
 甘めで私は好みかな~。
 前回食べたのは1年前なので、比べるのはちょっと難しいけど…。


川エビガーリックソース エビは大きくてプリプリ。
 ただすごい量のガーリックで、ちょっと食傷気味…。
 今も臭い…。
 ソースは白いご飯に合っておいしかったです。


さて、明日は何を食べようかな~


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
バンコク3日目。
夫は髪をカットに行きました。
シンガポールで切って以来なので、かなり長くなっていました。
シャンプーの時に頭をマッサージしてもらって、とても気持ちよかったみたいです


バンコク ペディキュアその後、いつもいくネイルサロンへ
セントラル・ワールド・プラザにある「Tokyo Nail Pro Este & Spa」。
私はマニキュアとペディキュア。
夫はフットケアを。
軽くマッサージもしてもらって気持ち良い~~


そして、夕食は日本料理。
蕎麦と豆腐がおいしいということで「水琴(すいきん)」というレストランへ。
BTSプルンチット駅から徒歩5分。

頂いたものは…
枝豆
豆腐の盛り合わせ
刺身盛り合わせ
豆腐と漬けマグロとアボガドのサラダ
牛肉のたたき
卵焼き
鴨セイロ
鮭のおにぎり
水琴 豆腐 水琴 刺身 水琴 牛たたき

豆腐の盛り合わせは、豆腐に梅ソース、ミルキー豆腐、ゴマ豆腐、生湯葉の4種類。
どれもおいしかったけど、特にミルキー豆腐がなめらかで甘みがあってとってもおいしかった♪

刺身もサラダも牛のたたきも、どれも日本で食べるのと遜色ないものでした。

キッチンが見渡せるカウンターに座っていたのですが、日本人の板前さんは1人で、後はみなタイ人のようでした。
皆さんきびきびと手際よく働いていらっしゃいました。
でも、日本人の板前さんが常に目配りをしていて、指示を出したり、時には手直しをしたり。
安心して頂けるお店だと感じました。

山田錦100%の冷酒もおいしくて、至福の時でした♪
これだけ頂いて、二人で3700バーツぐらい。日本円にして13000円ぐらいです。
ここに住んでいたらきっとまた来ると思います。
★★★★☆


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
バンコクを夜中に発つフライトでスウェーデンにやって来ました。

バンコクの空港は、24時間眠らない。
真夜中だというのに、この時間帯の出発便がかなりあって、空港はすごい人・人・人。

そのため、去年まで利用していた旧空港は、チェックインにかなりの時間がかかり、出発2時間前に空港に着いていたのではギリギリでした。

その感覚が残っていたので、充分余裕を持って空港へ向かうと、新空港はその点がかなり改善されていました。
チェックインも出国審査もスムーズ。
ゆ~っくりお買物する時間がありました

でも、空港がかなり広いので、油断は禁物。
お買い物に夢中になっていると、出発ゲートがかなり遠かったりして、痛い目にあいますよ…

10時間のフライトに耐え、早朝にストックホルム到着。
そのまま国内線に乗り換え、ヨーテボリへ。

気温15度
さ、寒い…。
覚悟はしていたものの、やっぱり寒い。
しかもしとしと雨続きで、あ~これぞスウェーデンの夏

でも、晴れると日差しが痛い程で、緑も美しく爽やか~なのですよ…。


現在夫の実家にお世話になっております。

夫の実家には72歳の姑が1人で暮らしています。
なので、もちろんインターネットなんて代物は無い。

スウェーデンでは、パソコンやインターネットは一般にかなり普及している上に、観光客も少ないヨーテボリでは、ネットカフェを見つけるのも容易ではありません。
しかもあっても日本語なんて使えないし…

3週間ものヨーテボリ滞在中、私がインターネット無しで生活できるハズはありません。(断言)

そこで、今回はノートパソコンを持参しているので、それに繋げるモデムを購入いたしました!

ダッカで使っているPCカードがあるのですが、長期契約でない限りネットサービスに加入するだけというのは、あまりお得でないようで…。
(詳しいことはよく分かりませんが…

で、まあとにかく、繋がりました!!!
しかも、ブロードバンド!!

えっ?今時当たり前って?
ダッカでのスロースピードに苦労している身としては、もう感涙ものの速さですよ

この3日間の禁断症状からやっと開放されました。

しかし、考えてみたらかなりヤバイのか?
インターネットがないと世の中から取り残されたように感じてしまう私って…。

いや、深く考えるのはやめよう!
とにかく繋がったのだ

これからは美し~いスウェーデンの様子もご紹介していきますね
晴れたら、だけど…。


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
相変わらず灰色の空…

週間天気予報も雨・雨・雨…
いつになったら晴れるのか、ヨーテボリよ…。

↓ヨーテボリのシンボル(?)、カール・ミレス作「ポセイドン」像。後ろは美術館。
ポセイドン


↓グスタフ・アドルフ広場。市庁舎や地方裁判所などがあります。
グスタフ・アドルフ広場


↓スウェーデンにはスタバはないのですが、別のコーヒーチェーン店がいくつかあります。
 最近急に増えてきた「Espresso House」。ホットスポットのある店も多いみたい。
Espresso House



昨日は歯医者、今日はコンタクトレンズを新しく購入するための目の検査に行ってきました。

歯医者は1年に1回の定期検査。
面倒だけどこれをやっておくと、健康な歯が保てます。
たとえ虫歯ができても、早い段階で発見されるので、痛い思いをしなくてもいいし

スウェーデンの歯科医療は進んでいて、スウェーデン人は良い歯をしている人が多いのですが、最近自己負担額がどんどん高くなって、この定期検査も受けられない人が増えてきているようです。

今回はレントゲン無しで、歯医者さんが1本1本チェック。
レントゲンは去年撮ったので、今年は撮らなくていいらしい。

以前から左奥の上の歯の1本が知覚過敏だったのですが、歯茎が上がっていて少し詰めないといけないと言われました。
表面を軽く削って洗浄し、詰めてもらいました。
すると以前ほど沁みなくなりました。良かった

その後、歯石を取ってもらい、磨いてもらって終了

締めて1250クローナなり~。
日本円にして、2万円ちょっとです

いくら今スウェーデンクローナが強いと言ったって、これは高過ぎやしませんか???

どこへ行った、福祉国家??


とにかく今は日本円の換算レートが悪くて、どこへ行っても何を買うにしても高い!
まあ、いちいち日本円に換算するのがいけないのかもしれないけど…。

でも、ちょっと離れている間に、随分物価が上がったわね~
あれ?前からこんなだったっけ??


ブログランキング参加中。ご協力お願いします♪
↓           ↓
FC2ブログランキングバナー小 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。