上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.10 ロンドン雑感
私は、まだ海外なんて行ったこともない子供のころから
何故だかイギリスに憧れていました。

そして、大学の卒業旅行で初めてロンドンの土を踏み、
それ以降、ロンドンは何度か訪れているのですが、
空港から電車でロンドン市内の駅に降り立つと、
いつもワクワク心が浮き立つのです~

そんなロンドンが楽しくないワケがありません。


ジュネーブに暮らしている今、ロンドンに行くとまた別の喜びがあったりもします

滞在するホテルの最寄の地下鉄の駅を出ると、
目の前にスタバはあるは、ケンタッキーやバーガーキングはあるは、
更にはポールまであるではないですか!!

これで朝食には困りません。

最初の朝は、スタバへ。
スタバの店員もテキパキと手早い!!

翌日はポールに行ったのですが(はい、日曜日も開いていました)、
店内はとっても狭くて、満席。
仕方がないので、スタバでテイクアウトしました。
ま、ロンドンに来てまでポールに行く必要はないんだけど~


オペラに行った帰り、時刻はすでに夜の11時を回っていましたが、
駅前のスーパーがまだ開いていました。
飲み物とか少し買いたいものがあったので、嬉しい~~♪

よく見たら24時間営業。

そして、3つか4つあったレジに並ぶ列は一列~~。
そう、こうでなくっちゃね~

となりのバーガーキングもまだ開いていました。
別に行くつもりはないんだけど、開いているというだけで嬉しい。

ああ、やっぱり都会はいいな~~



オペラを観て、アフタヌーンティーや飲茶を堪能し、
友達に会ったり、オフ会で素敵な出会いがたくさんあったり、
と、実に充実したロンドン滞在だったのですが、
唯一足りないものが・・・。

それは、ショッピングができなかったこと。

しかも、全く、見事にま~~~~~ったくできなかった

最初から予定はびっしりだったけど、
それでも合間に少しはショっピングできるかな~と思っていました。
甘かった・・・


比較的時間があった最終日でしたが、
直前にドバイとイギリスのどこかでインクカートリッジに仕掛けられた爆薬が見つかり、
これは空港のセキュリティーチェックが益々厳しくなるかもしれないと、
かなり余裕をもって空港に行くことに。

結果的には、セキュリティーチェックはいつもとそれ程変わらず、空港内で時間がたっぷり。
(それでも、コートだけじゃなくジャケットもブーツも脱がされ、ワンピース1枚の姿に
後にいた人が、「それ(ワンピース)は脱がされなくて良かったね」と冗談を言った程。)

仕方なく、空港内のハロッズで少しだけお買いもの。

散々見た挙句、クッキーの詰め合わせとクリスマス用クッキー、紅茶を買いました。

ハロッズ1 ハロッズ2


それだけーー


あ、夫がスウォッチの時計を買ったわ。
スイスに住んでいるのに、なんでロンドンでスウォッチ?
でも、ロンドンの方が安かったような・・・


とまあ、ショッピングに関しては悲しい結果となりましたが、
そんなこともあろうかと、オフ会に誘ってくれたお友達ぺぱこかちゃんが、
気を利かせてこんなものを買っておいてくれました~

リバティのクリスマス・オーナメント

リバティ


リバティも行きたかったのに行けなかったので、ホント嬉しい。
ありがとうね~~~



と、こんなところで、今回のロンドン滞在記を終わります。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
さて、ロンドンでもう1つ絶対に外せないのが飲茶!


去年も行ったYauatcha。

違うところを試しても良かったんだけど、
去年行ってとってもおいしくて気に入ったのと、
夫は初めてだったので、是非食べさせてあげたかったのと、
ミシュランの1つ星がついているのを最近知ったので、
改めて行ってみたかった、という理由で、Yauatchaに決定


中華のお店とは思えないスタイリッシュな店内。

Yauatcha 01

Yauatcha 02


日曜日の昼12時の予約だったので、まだ店内はガラガラ。
でも、このあとすぐに満席になりました~。


醤油、チリソース、ラー油、ピクルス。

Yauatcha 03


去年は、女子3人おしゃべりに夢中になって、あまり食べられませんでした。

今回は夫と2人、ガッツリ食べるのに夢中になって、おしゃべり忘れました。
ま、長年夫婦をやっているとそんなもんです


Yauatcha 04 Yauatcha 05
Yauatcha 06 Yauatcha 07
Yauatcha 08 Yauatcha 09


上段左から、
蟹とトビコの蒸し餃子、スパイシー四川ワンタン。
上海小籠包、おこわの蓮の葉包み。
湯葉巻き、ジャスミン茶スモークリブ。

リブは、写真を撮る間もなく裏返されて切り目を入れられたので、
写真を撮るため元に戻したら、汚くなってしまいました・・・


周りの人が食べているのを見たら、これまたおいしそうで、
もっと追加で注文したくなりましたが、
おこわとリブがかなり量が多くて、さすがにこれ以上は無理でした

今、この記事を書くために、改めてメニューを見たら、
他にもまだまだ食べたいものがいっぱい~~

飲茶じゃない普通の中華メニューも試してみたい。

お値段も決して高くないし、ロンドンにいたら通い詰めてしまいそう~


デザートはなぜか中華とは全く関係ない。
フレンチのデザートみたいです。

Yauatcha 10 Yauatcha 11

左:コーヒーとベイリーズのパルフェ、ミルクアイスクリーム添え。
右:ミルクチョコレートとパッションフルーツのケーキ、ジンジャーアイスクリーム添え。

ミルクチョコレートとパッションフルーツのケーキが絶品でした


デザートもそうですが、もう1つこのお店のおもしろいところは、
テイクアウトの手作りチョコレートやマカロンが売っているところ。

Yauatcha 12

Yauatcha 13 Yauatcha 14


マカロンを買って帰りました。


Yauatcha 15

Yauatcha 16


一番奥から、
ジャスミン、パッションフルーツ、ピスタチオ、
抹茶、柚子チョコレート、胡麻。

6個で7ポンドでした。


このマカロン、とってもおいしいです
ちょっと珍しいフレーバーも嬉しい。

実はこれまで何度かマカロンを試したものの、
また買って食べたいとは思ったことがありませんでした。

でも、これはまた買って食べたい。
6個じゃなくて12個買ってくれば良かったと後悔したほど。

個人的にはラデュレよりずっと好き。


Yauacha、ますますLoveになりました。
料理良し、サービス良し、お値段良し。

今度ロンドンに行ったら、また行くと思います~


YAUATCHA
15-17 Broadwick Street.
Soho, London, W1F 0DL
+44 (0) 20 7494 8888
www.yauatcha.com




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
アフタヌーンティーのあとはオペラへ。


地下鉄のコヴェントガーデンの駅で、去年の悪夢が蘇りました
(ご存じない方はこちらをご覧ください。)


今回、階段の手前に「この階段は195段です。」という看板を発見!
これ、去年もあったかな~??
これを見ていたら絶対に上らなかったと思うんだけど・・・

195段って、そりゃ凄まじい
確かに、ビル15~6階分ぐらいはありますね。
よく上ったもんだ(しかもハイヒールで)

去年学習したので、今年は迷わずエレベーターの列に並びました。


今回、フライトが遅れたりホテルのチェックインに手間取ったりして、
アフタヌーンティーの前にチケットを受け取りに行く時間がありませんでした。

なので、余裕を持って劇場へ。

チケットの受け取りが意外にスムーズに済んだので、
開演までの時間、オペラハウスのショップをゆっくり見ることができました。

そして発見したこれ。

英国ロイヤルDVD


去年観に来た吉田都さんの「くるみ割り人形」のDVD~
バレエはやっぱり生で観なきゃ!だけど、記念に購入。
またあの夢の世界に入れるかな~



そして劇場へ。

今回は、土曜日のオフ会に合わせて日程を組んだので、
オペラやバレエの選択肢はありませんでした。

金曜日の夜の公演は、オペラ「ロミオとジュリエット」。

「ロミオとジュリエット」は映画やバレエは何度も観たことがあるけれど、
オペラもあったなんて、実は知りませんでした。

しかも、グノー作曲のフランス・オペラ!!!

「ロミオとジュリエット」と言えば、プロコフィエフのバレエ音楽がすぐに浮かぶので、
グノーの「ロミオとジュリエット」が一体どんなのなのか、ワクワクします


オペラの方がバレエよりもチケットがかなり高い。
でもまあ、オペラは「聴く」方がメインなので、遠い席でもOKです。

真ん中だけど、4階ぐらいの高~~いところ。
こんなところでも、1枚60ポンドします。

英国ロイヤル・ロミオとジュリエット01


全5幕、途中休憩が2回。
4時間に及ぶ長丁場です。


休憩中に、外の空気を吸いにバルコニーに出ました。
バルコニーから見たコヴェントガーデン。
遠くにロンドン・アイも見えます。

英国ロイヤル・ロミオとジュリエット02


初めて聴くグノーの「ロミオとジュリエット」。
メロディーが美しい

オペラがあるのを知らなかったのに、
いくつかのアリアや間奏曲は聞いたことのある曲。
知らない間に耳にしていたのですね~。

主役のNino Machaidze(ソプラノ)とPiotr Beczala(テノール)は、
ザルツブルグでやはりロミオとジュリエットを演じ、好評を博したそうで、息もぴったり。

最初、少しソプラノが強過ぎる感じはありましたが、
親の言いつけに背き、愛を貫き通したジュリエットの意志の強さには合っていたのかも

ストーリーを熟知し、結末まで知っているのに、
最後の(そして最期の)ロミオとジュリエットのデュエットが
あまりにも美しくて、涙がこぼれてしまいました。


そして、主役だけじゃなく、脇役のクオリティーも高いのがさすがです。


英国ロイヤル・ロミオとジュリエット03


拍手が鳴り止まず、何度もカーテンコール。

は~、夢のひと時でした~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
さて、ロンドン1日目に戻ります。

なんだかいつも同じパターンなのですが、
初日はアフタヌーンティーのあとオペラという予定。

アフタヌーンティーは、去年とは別のところを試そうといろいろ探しました。
でも、リッツやドーチェスターはやっぱり大人気で予約が取れない。
キャンセルになった4月に予約していたパークレーンも
今回は既に予約でいっぱいでした


そこで、なんとか選んだのがランドマークホテルのウィンター・ガーデン

地下鉄のMarylebone駅から歩いてすぐの所にある、5ツ星の高級ホテルです。

一見ホテルには見えない、荘厳な建物。

ウィンターガーデン01


入ってすぐにウィンター・ガーデン・レストランがあります。
すっごく高い吹き抜けの、開放感のある明るいレストラン。
ピアノの生演奏もあって、優雅な雰囲気です

ウィンターガーデン02


金曜日の午後3時半という時間帯のせいか、お客さんは少ないみたい・・・。

今回も、トラディショナル・アフタヌーンティー・メニューにしました。
紅茶は、夫がアッサム・スーペリア、私はウィンター・ガーデン・ブレンドをチョイス。

去年お友達と言ったブラウンズホテルは、シルバーのポットで出てきましたが、
ここは普通の白い陶器のポット。
冷めるのが早いくて残念


運ばれてきた三段トレイ。

ウィンターガーデン03


一番下がサンドイッチ。
サーモン、胡瓜、チキン、卵の4種類。
同じものがもう1皿出てきました。
つまり、1人1皿!!!

ウィンターガーデン05


しかも、途中で何度もお代わりを持って回ってきます。

気前が良いのはいいのですが、そんなに食べられないですよ~
残念ながら、すっごくおいしいサンドイッチってワケでもないし。
その辺で売っているごくごく普通のサンドイッチって感じです・・・


上2段は、プチケーキ。
小さいけれど、全部で10個。
かなりたっぷりですね。

ウィンターガーデン07

ウィンターガーデン06


三段トレイが運ばれてきたときに、
スコーンをすぐに持ってくるか後にするか聞かれました。
その時は後でと言ったのですが、そんなことをしていると、
お腹がいっぱいでスコーンが食べられなくなりそうなので、
やっぱり持ってきてもらうことにしました。


ウィンターガーデン04


スコーンとシナモン・レーズン・バンズみたいなパン。
クロテッドクリームと苺ジャムが付いています。

クロテッドクリームはおいしかったですが、
ジャムは少し甘過ぎる気がしました。
甘過ぎると安っぽい味がします


ケーキは美味しかったですが、食べきれず、
全部の味見をすることができませんでした。


総体的に「普通」というのが私の感想。
感動が無かったです・・・

「The Tea Guild Award of Excellence 2010」を受賞しているそうなんですが、
その良さは私には分かりませんでした。

サンドイッチもスコーンも、そしてケーキも、
量はとにかくたっぷりなので、
お腹一杯食べたい人向きかもしれません



The Landmark London Hotel
222 Marylebone Road, London NW1 6JQ
http://www.landmarklondon.co.uk/


*************************************************************


ジュネーブ及び近郊在住の方にお知らせです。

ジュネーブの日本文化月間はまだ続いているのですが、
その一貫として、今度の土日にランシーでブックフェア及び日本の文化紹介があります。
紙芝居や折り紙、漫画、生け花や茶道などが2日に渡って開催されます。

その中で、6日(土)の午前10時45分から、お歌の会がプチコンサートを行います。
今回は、女性は着物を着て歌いますよ~

お近くの方、またご興味のある方、是非お越しください。
入場は無料です。


会場:Salle Communale de l'Ecole du Petit-Lancy  
   7 av. Louis-Bertrand, Lancy

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
http://www.lancy.ch/jahia/Jahia/Accueil/culture/Bibliotheque/Journees_Livre

サイトの下の方にある「Le programme」をクリックして頂くと、
土日の詳しいプログラムがご覧いただけます。




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
この週末、2泊3日でロンドンに行ってきました~

いつも我が家の食卓でお世話になっているカリスマブロガーいっちゃん主催の
最後のオフ会が開催されると、幹事の1人でもあるお友達のぺぱこかちゃんが教えてくれて、
4月の火山灰でキャンセルになったロンドン行きのリベンジを兼ねて、
思い切って行ってきました~。

いつもは時系列で書くのですが、
今回は、興奮が冷めぬうちにメインのオフ会の記事から書くことにします。


10月30日(土)12時。
ドキドキしながら会場に到着。

会場は、オープンしたばかりという「Yashin Sushi & Bar」
High Street Kensingtonの駅から歩いてすぐのところにあります。

お寿司屋さんというより、おしゃれなバーという感じ。
この日は貸し切りでした。


ロンドンオフ会01


集まったのは、30人を超える人々。
もちろん、イギリス国外から来たのは私だけ・・・

でも、いっちゃんを中心に集まった人たちなだけあって、
皆さんとっても温かく楽しい方々ばかりでした。

実は私、結構人見知りで(ホントですよ~)、
自分から人の輪に入っていくのが苦手なのですが、
この日は寂しい思いをすることもなく、
とっても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました~



さて、お料理。

まずはオードブル三種。
スモークサーモン、和牛の煮こごり(これ絶品!)、卵。

ロンドンオフ会02


この後にカルパッチョも3種類出たのですが、
写真を撮り損ねてしまいました~


野菜と果物サラダ盛合わせ。
ナンプラーやコリアンダーを使った、アジアンな一品。
とっても爽やかでした

ロンドンオフ会03


真剣な眼差しの板さん2人。
このお店のオーナーでもあります。

ロンドンオフ会04


美しい握りだ~
でも、実はまだまだ準備中~

ロンドンオフ会05


イベリコ豚のロースト。
柔らかくておいしい~

ロンドンオフ会06


巻き物5種。
ソフトシェルクラブのフライ、海老天、カリフォルニア、
スパイシーサーモン、レモン胡瓜。

ロンドンオフ会07


「Without Soy Sauce」というコンセプト通り、お醤油なしで頂くお寿司。
どれも一ひねりあって、口の中でサプライズ。
こんなおいしいお寿司は、なかなか食べられませんよ~。
ロンドン在住の人が羨ましい


握りを炙り中
この台になっているのは、樹齢2千万年(!)の木で、
あまりに古くて圧縮されているため、石のようになっているそうです

ロンドンオフ会08



鯛の炙り。
上に細かいあられが降りかけられています。
炙りとあられの香ばしい香りがミックスして、最高においしい

ロンドンオフ会09


カンパチ(??)にトマトサルサのトッピング。
サルサがピリッとして程良い刺激~

ロンドンオフ会10


中トロの炙り。
上に降りかけているのは塩です。
口の中でとろけます

ロンドンオフ会11



サーモンの炙りにポン酢(?)のジュレ。

ロンドンオフ会12


最後は最高に贅沢品。
ボタン海老の上にフォアグラを削ってのせ、炙ったもの。
と~ってもリッチなお味でした

ロンドンオフ会13


そして、デザート。
一見笹餅に見えますが、実は柚子シャーベット。
凝ってますね~。
もちろんとってもおいしかったです。

ロンドンオフ会14


デザートの前にくじ引き大会がありました。
受付したときにもらった番号のカードを手に、ワクワク


「最初の当選番号は941番~!」


が、ふと見たら、私の手には地下鉄の切符が
何やってんの~~、私・・・。

慌てて番号のカードを探す~


「941番誰~? いないの~~??」


やっと見つかって、良く見たら、941番じゃないですか~


「あああ~~~、私ですぅぅ~~!」


普段くじ運の悪い私が、いきなり当たってしまいました。
ふふふ、ジュネーブから来た甲斐があったってものです。
元取れたかな~、なんて


「なんか、まるでヤラセみたいだよね~。」といっちゃん。


頂いたのは、幹事賞。
幹事のYukiちゃんからの賞品です。

ロンドンオフ会15


なんと、八穀健康炊込飯と手作りラー油の素。
海外にいたら超~~~貴重な品です。

ありがとう~~



最後に記念撮影です

ロンドンオフ会16


Yashin Sushi & Bar
1A Argyll Road Highstreet Kensington W8 7DB
http://www.yashinsushi.com/


この日は、スウェーデン人の友達と会っていた夫。
彼らに合流してディナーを一緒に食べるはずでしたが、
4時近くまでこんなおいしいお料理を頂いていたので、
お腹ははち切れんばかりに満杯

とても夕飯は入りそうになかったので、
ディナーのあとから合流することにして、
引き続きオフ会の二次会まで参加することに。


二次会は近くのパブへ。
外のテラス席を占拠し、おしゃべりは続きます~。

イギリスのパブで、なぜかスウェーデンの洋梨シードル。
ノスタルジー?

ロンドンオフ会17


話は尽きることなくワイワイガヤガヤ。
ずっといたいところだけど、そろそろ夫&友達に合流せねば。
後ろ髪引かれつつ6時半ごろに失礼しました。

皆さんは何時頃までいらっしゃったのでしょう?



最後に、こんな素敵なオフ会を企画してくれたいっちゃん
そのオフ会を大成功に導いてくれた幹事のYukiちゃんぺぱこかちゃん
本当にありがとうございました。
とってもとっても楽しかったです。

そして、このオフ会でお会いした皆様。
いっぱいお話できた方も、少ししかお話できなかった方もいらっしゃいますが、
これから更にブログ上でお付き合いさせて頂けたら嬉しいです。

いっちゃんのオフ会はこれが最後とのことですが、
オフ会はまた半年後ぐらいに開催されるらしいので、
もしかしたらまた押し掛けるかもしれませんよ~(来なくていいって?)。
そのときは、よろしくです



ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。