FC2ブログ
日曜日、ラジオの放送が終わったあとで、
打ち上げを兼ねてブランチを食べに出かけました。


行ったのは、前から行きたいと思っていた「The Melting Pot」。

エチオピア&エリトリア料理 ブルターニュ・クレープというちょっとおもしろいレストラン。

「なんでやねん」と突っ込みたくなる組み合わせでしょ。

まあ、だから、「The Melting Pot」という名前なんでしょうけど。


日曜日の11時~15時にブランチがあるというので行ってみました。
店はジュネーブのパキ地区にあります。


The Melting Pot 01


ブランチだから、ブルターニュ名物そば粉のクレープが食べたいな~と思って行ったのですが、
日曜日は特別のブランチメニューしかないと言う・・・

すっかりクレープを食べる気満々で行った我々夫婦は、しばし呆然としましたが、
代わりに「エリトリア・クレープ」を食べることにしました。

そうか、「クレープ」が共通点だったんですね


店内も、いろんなものがミックスされて、
エキゾチックなようでもあり、馴染みがあるようでもあり、
でも、不思議と居心地の良い空間でした。

The Melting Pot 02

The Melting Pot 03



普通のブランチメニューは、スクランブルエッグやベーコンその他が山盛りのプレートとパン。
そして、こちら↓のテーブルにあるマフィンと飲み物は取り放題、のようでした。

The Melting Pot 04



私達が頼んだ「エリトリア・クレープ」はこんなの。
これで2人分です。

The Melting Pot 05


こういう蓋(?)が被せられてきました。

The Melting Pot 06


少しもちっとした食感のクレープの上に、数種類の料理が乗っていて、
クレープをちぎって、上の料理と一緒に手で食べます。

左の白っぽいものから時計と反対回りに、
レンズ豆のペースト、肉のカレー、同じくカレーっぽいペースト。
(この辺りは、ちょっとインド料理と似ている。)
少し酸味のあるキャベツとじゃがいも、ほうれんそう、
そして、ひじきのようなもの。

肉のカレーは辛いですが、その他は特に辛くないです。
ヨーグルトのようなソースがついてくるので、それをつけると辛さは和らぎます。

私たちは、肉料理も入っているミックスを頼みましたが、
ベジタリアンのもあるみたいです。

クレープは別途付いてきます。
追加もできます。

私たちは、クレープを1人3枚ぐらい食べました。
おかず(?)もほぼ完食。

お腹ははち切れんばかりに一杯になりました

ブランチ用のマフィンもどうぞ、と言われましたが、
とても食べられませんでした~

この日は、夕食も食べられなかった・・・。


そうそう、飲み物は、赤ワインかエリトリアのビール、お茶が合うと言われました。
日曜日とはいえ、さすがに昼間っからワインやビールはきついので、お茶にしました。

The Melting Pot 07


これもキッチュなカップで。

カルダモンの入ったお茶で、砂糖を入れて少し甘くすると、とてもおいしかったです。
ミルクは入っていないのですが、ちょっとインドのマサラチャイを思い出させる味。
口の中がすっきりします。


お店の人(多分オーナー)も明るく、とても感じの良い人で、
とにかく居心地の良いレストランでした

また行きたいな。

今度は、ブルターニュのクレープが食べたいです


The Melting Pot
Rue de la Navigation 8
Tel: +41 (0)22 731 3151
(月曜定休)


手で食べたので、石鹸で洗っても、しばらくは右手はカレーの匂いがしていました~




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2011.05.03 初物
さくらんぼが店頭に並び始めました。

「まだ、そんなに甘くないだろうな~」と思いながら、
でも、誘惑に負けて、買っちゃいました

出始めなので、まだ高い。
なので、ほんの少しだけ。

さくらんぼ

この器、実はオリーブ入れ。
端が種入れになっている。

さくらんぼも種があるから、ま、いいか


やっぱり、まだ甘味は少ないですね



苺は、スペイン産とかイタリア産のものがもうずっと前から出ているけど、
これが出始めた。

「Mara des bois」という苺。

しかもジュネーブ産!

苺


もともと小粒で丸っこい苺だけど、
これはまたえらく小さいな。

まだ出始めだからかも。


「Mara des bois」は、甘くておいしいので大好き

ただ、高いのが難点・・・
他の苺の倍ぐらいの値段です。



桃やプラムも出始めました。
これから、果物のおいしい季節です




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
好奇心に勝てず買ってしまいました
チョコレート味のコロンバ。


チョコ味コロンバ01


食べ物に対するこの強い好奇心とチャレンジ精神。
他の分野にも発揮していたら・・・


前回の1キロのコロンバを食べた後だと、
500gは可愛く見えます

チョコ味コロンバ02


さて、お味は・・・。


チョコ味コロンバ03


とってもおいしいです

カカオ75%のチョコレートの風味がとても良く、
パネトーネ同様少し酸味のあるパン生地とチョコの味のバランスが絶妙。

そして、決して甘過ぎない。

むしろ、前回買ったヨーグルトと苺のコロンバの方がずっと甘かった


クリスマスに買ったパネトーネ同様、
コロンバもGlobusのものがお気に入りになりました




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2011.04.16 CAFE DU SOLEIL
「Cafe du Soleil」
それは、ジュネーブで最古と言われるレストラン。

フォンデュの専門店というわけではなく、
フォンデュは1種類しかないのですが、
でも、ジュネーブで一番おいしいフォンデュの店と言われています。

夫は、ビジネスランチやディナーで何度か訪れているのですが、
私は、今回が初めて。
と言っても、もう先月のことになるのですが・・・

ジュネーブでは珍しく、日曜日も開いているのが嬉しいです。
しかも、ノンストップで食事ができるので、
その日も、食事にしては中途半端な時間に行ったのですが、
問題なく食事をすることができました。

中途半端な時間だったから、予約なしでもすんなり入れましたが、
それでも、店内は結構混んでいました。
なので、店内の写真は無しです。
お店のHPで見られます。)


ヴァレー州の生ハム、乾燥肉、サラミ、チーズの盛り合わせ。

Cafe du Soleil 1


そして、もちろんチーズフォンデュ。

Cafe du Soleil 2


フォンデュは、臭みはなくて匂いは気になりませんでしたが、
お酒の味が少し強いかなと感じました。

さて、本当に一番おいしいか・・・と聞かれると、
ううむ、それはどうとも言いかねます。

大体、比べられるほどもフォンデュを食べていないので、
意見を言う資格もありません

一口食べて、「おおお、これはおいしい」という感動はありませんでした。
が、ジュネーブに来て、2人前のフォンデュを2人で初めて完食しました

これは、スゴイ!

おいしかったからか、それとも、
それなりにフォンデュに慣れたのか・・・

とにかく、私たちにとっては快挙でした。
でも、当分フォンデュは食べたくない気分です。


お腹は一杯だったのですが、
ついつい、デザートメニューを見てしまい、
見たら食べたくなって注文してしまいました。

夫のクレームブリュレ。

Cafe du Soleil 3

かなり満足だった模様


私のプロフィットロール。

Cafe du Soleil 4

1つ1つのシューが大きい
中にアイスクリームが入っていて、シューアイスのよう。
チョコレートソースたっぷりで、かなり甘かったです。


実は、マラコフもあるのですが、夜だけのメニュー。
残念ながら、この日は食べられませんでした。

(マラコフについての記事はこちら。)


また、今度は夜に行って、マラコフも試してみたいです


CAFE DU SOLEIL
Place du petit-saconnex 6
Tel: +41 (0)22 733 3417
http://www.cafedusoleil.ch/




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
2011.04.14 コロンバ
コロンバというのはイタリアのイースターのお菓子。

ジュネーブは、イタリアに近いせいか、
クリスマスのパネトーネ同様、
イースターが近づくと、いろんなコロンバが店に山積みになります。

そして、これまたパネトーネ同様、
大抵が1kgという大きいもの。

なので、買うのを躊躇してしまいます


で、まずは100gのものを買いました。
100gのものはあまり種類がありません。

スイスの高級デパートGlobusで買ったパネトーネが気に入ったので、
100gのコロンバもGlobusで買ってみました。

コロンビーナ1


「Colomba」は、イタリア語で「(平和の象徴の)鳩」の意味で、
鳩の形をしています。

そして、これは、小さいコロンバだからコロンビーナ


コロンビーナ2


中にドライフルーツが入っていて、味はパネトーネそっくり。
ただ、上に掛かっている砂糖がちょっと甘いです。



100gのコロンビーナは、結局あっという間になくなり
いつも買い物をするスーパーで見て、ずっと気になっていた大きいコロンバを
思い切って買ってみることにしました。

コロンバ1


ヨーグルトと苺のコロンバ。

さすがに1kgは大きいです。
乗せられるお皿が無い・・・

コロンバ2


中はこんな感じ。

コロンバ3


ところどころに入っている苺のコンフィチュールが甘い。
上に砂糖も掛かっているので、全体に甘過ぎる感じ

個人的には、やっぱりGlobusで買ったコロンビーナの方がおいしかったと思います。


ただ、パネトーネのときもそうでしたが、
小さいものは生地がパサつきがち。
大きいものの方がしっとりしておいしいんです。

なので、Globusの大きいコロンバを試してみたい

でも、まずは、このコロンバを食べてしまわないと。
しかし、1kgは多い・・・

朝食や昼食の代わりに、毎日ほとんど私1人で食べています


Globusのコロンバは、私が買ったオーソドックスなものの他に、
ピーチ入りやザバイオーネ入りのものがあって、気になっています。

でも、実は、チョコレート入りのものもあるんです。

パネトーネも、チョコレート入りのものがあったのですが、
なんとなく邪道な気がして、試さなかったのですが、
もしかしたら、チョコレート入りもおいしいのかしら・・・。

とにかく1個が大きいので、できれば失敗したくない。


どなたか、チョコレート味のコロンバを試された方はいらっしゃるでしょうか?
おいしいですか???




ブログランキング参加中。ご協力ありがとうございます♪
↓           ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ